エッチありパパ活の金額相場は?50万円でパパとSEXした女性の体験談1/2

夫としては最低だけど、パパにするには最高の男性

私は東京都江戸川区に住む30歳の女性です。医療事務をしています。2013年〜2015まで、48歳(私より17歳年上)の方とお付き合いしていました。

男性の職業は保険会社の部長職の方でした。

年収は1,000万円(推定)あったと思われ、よくお金の話をする時には男性自ら年収は「1000万円以上はあるから生活には余裕がある」ということを言っていました。

最低でも1.000万円以上はあったと思います。性格は若干偉そうな態度をとる取るところがありました。

自分が正しいとか自分が偉いということをなんとなく言葉の節々で感じるような口調で話をしていたので、」職場でもこのような態度の大きい振る舞いをしている方なのかな?」と思いました。

でも、デートをしている時や夜の営みをしている時には、私がリードするような形で仕事場で見せるよ態度と二人っきりでの態度は真逆の人物像でした。

人生についての生き方は、自分の好きなことにはお金を惜しまずに使い、家族には最低限のお金さえ渡せばあとは自分で稼いだお金だから自由に勝手に使うというようなお金の使い方をしている方でした。

もし私の夫だとしたら最低な人だと思いましたが、パパ活での関係なら一緒にいれば私にお小遣いなどを配ってくれるチャンスが高いかもと感じることができた人だったので、継続して連絡をとるようにしていました。

彼は、女の子と遊ぶことには慣れているという印象を受けました。

高級レストランで食事し、3万円以上のお小遣いが貰えるパパ活

男性とは週1度会っていました。私と会う時、彼は月に5万円〜10万円は使っていました。

デートでは高級レストランで食事をすることが多く、ギターの生演奏などロマンチックな場所でのフルコースを食べることもありましたので、一緒にいる時間はお金を惜しまずに好きなものを食べたり、私と一緒に過ごす時間にはおしゃれで素敵な場所をいつもブッキングしてくれていました。

意外にも、彼はお酒が全く飲めない人だったので、私を車で送り迎えしてくれました。

また、お小遣いについては、その時々に財布に入っている金額で3万円〜10万円ほど現金でくれることもありました。

特に金額は決まっているという様子ではなく、その時の気分であったり楽しいと思った時に金額が左右しているという感じでした。

クレジットカードを渡されるということはなく、あくまでお金の決済については彼の稼いだお金なので私はしっかりと線引きをしていましたので、なんでも好きなものを購入するというルールのない関係は作らずにいました。

お金が欲しい時には正直に彼に伝えていくら欲しいのかを聞かれた時にも正直に欲しい金額だけを伝えていました。

正直にいることで後ろめたい気持ちもありませんし、相手も正直に話してくれる相手と仲良くしたいという思いがあるので嘘はない関係でした。

誕生日にパパからピンクのバーキンを買って貰ったよ

彼から貰ったプレゼントですが、高額なものも沢山あります。

第1位:誕生日に「何が欲しい?」と言われ、バーキンのバッグを買って貰いました。

ピンクが欲しかったのですがバーキンでは、特にピンク色が人気なためなかなか在庫がなく、1カ月待ってエルメスの直営店から連絡を貰って彼と一緒にお店を訪れようやく受け取る子とができました。

第2位:クリスマスにサルバトーレフェラガモのシューズを買って貰いました。これは、私が長年欲しいと思っていた「自分の足専用で作ってもらうオーダーメイドの靴」でした。

靴で一代を築いたフェラガモでしたので、いつか自分の足にぴったりな専用の靴を購入して履いて見たいと思っていました。

とうとう、彼に夢を叶えてもらいました。自分で購入するには靴にしては値段が数十万円しますので、自腹で出すには少々負担の大きいものだったのでおねだりました。

第3位:誕生日に「何が欲しい?」と言われた時にティファニーのネックレスをリクエストしプレゼントしてもらいました。

ティファニーのネックレスは私が欲しいジュエリーショップの中でもトップにランクインするものだったので、一番欲しいデザインのネックレスを購入してもらいました。

全て欲しいものばかりでとても満足いくプレゼントをたくさんもらいました。

パパ活で300万の貯金達成!贅沢なハワイ旅行に

預金残高が300万円に達成した時に、ハワイに1週間の旅行をしました。
海外に1週間の滞在をすることが夢だったので、お小遣いとしていただいていたお金を一度も手をつけずに貯めて、自分のお金を自分のために使うことができました。

滞在中は全て外食でしたし、マッサージも受けることができましたのでセレブになったような気分でとても最高な時間を過ごすことができました。
他にも、彼から金銭的なサポートを受けたお陰で、大学在学中に作った奨学金を完済することができるようになりました。

パパ活でお金を稼ぎましたが、特にお金を使うあてもなく、叶えたい夢も叶えることができましたし、奨学金も返済できました。

パパと行った台湾旅行で現地を思いっきり満喫

彼と一緒に遠出した場所で印象に残っているのは、台湾での3泊4日の旅行でした。

元々は、彼が仕事の関係で台湾に行く出張ができたので、それについて行くというものでした。お小遣いを貰える上に、旅費も出してくれるということでしたので、私はついて行くことにしました。

台湾自体に行ったこともなかったので、興味もありましたし、小籠包など中華料理も現地で食べたいと思っていました。自分のスケジュールも合ったので行きました。

彼は仕事があったので夜から合流することが多かったのですが、彼と会う時間以外は、自由に台湾観光をしていたのでとても思い出に残っています。

台湾式マッサージも満喫することができましたので、初めての台湾でしたがパパ活の延長でタダで観光できたのもとても嬉しかったです。

誰と行くかというのも大事かもしれませんが、自分が行きたいと思っていた場所に一人で自由に歩き回りのもとても面白かったです。

彼も「いつもの日本とは違った場所で、二人っきりで過ごせる時間がとても楽しい」と感じてくれていたので良かったと感じています。

「台北101」でショッピングをしたのもとても印象残っていますし、夜市もいろんな屋台メニューを食べれて良かったです。

パパ活で身に着けるものが豪華に。自分もイイ女にランクアップ

彼と一緒にいてランクアップしたと感じたことは、身につけるジュエリーが高価なブランド物になったことでした。

自分でも購入できるジュエリーはせいぜい3万円以下だったのですが、今やティファニーを身につけることができるようになったことや、自分専用のフェラガモの靴を履いて外を歩きまわれるというのは、過去の自分を想像するとランクアップしたなと思います。

また、「価値の高い女性になれた」と思えるのは、頻繁に高級レストランに足を運べるようになったことでした。

高級レストランにいる時には、周りにはお金を持っている人ばかりで、着用している服装やアクセサリーにも目が自然といくのですが、余裕のある人たちと同じ場所に立って入ると感じる時にふと、価値が高い女性になれたなと実感することがあります。

身につけるアイテムがランクアップしたことや、そのランクアップしたアイテムを身につけるにふさわしい場所に出入りできるようになったということは、価値観が高い女性になれたなと総合的に感じることができるようになりました。

楽しいなと思える世界で時間を過ごせるのはとても嬉しく、貴重な体験です。

彼のお陰ででこんな思いができるようになり感謝しています。

パパとのSEXはゴム有りでリスクを回避

彼のSEXについては、毎回ルールとしてゴムを着用して、避妊具がない時にはしないということでした。

私も女性として誰の子でもいいから生まれる可能性があるというのは困りますし、子供ができるならやっぱり結婚をしたい相手とか、自分と一緒に我が子を育ててくれるパートナーと考えていたため、避妊具は必須でした。

彼は避妊具の着用について理解をしてくれていたので、数回行ったSEXでもちゃんとルールを守ってくれました。

彼は私よりも一回り年上の男性でしたが、私自身SEXの経験が豊富な方でないので、年相応のぽっこりとお腹の出た体にも最初は抵抗がありましたが、始まってしまうとプニプニとした体が可愛く思えてしまうなど、これまでにない感覚を味わうことがありました。

SEX自体には特に抵抗はないので、ストレスがたまっている時には発散するくらいの気持ちですることもありました。

ただ、パパ活をしている彼と裸の付き合いをすることには抵抗がありました。

一線を超えた時には「追加のお金」のこともよぎりましたが、やはりそれ以上の想いを彼に感じることがなく、一夜限りの関係ということで心が離れるような感覚もありました。

彼とのSEXについてはモチベーションが作れている時だけやって、無理しないというふうに決めていました。

パパとの連絡はアプリで。記録を残さないのがルール

彼の家族や周囲に関係がバレないように気をつけていたことは、連絡記録を残さないということでした。

連絡手段は全てフリーアドレスで作成したメールでやり取りをしていました。

パソコンで行なっていたので、お互いにスマホなどを用いていなかったので、自宅に帰って連絡しているところを目撃されたり、職場で連絡しているところを見られることもないので、安全に連絡を取ることができました。

また、連絡時はSkypeを使って連絡をしていたので、直接電話番号を知ることもありませんでしたし、アドレス帳に名前を登録することもなかったので、とにかくバレないようにスマホアプリをうまく活用していました。

それ以外に、お互いに「連絡が取れない時間帯」を伝えていました。

お互いにバレたくないという後ろめたい気持ちがあったので、ルールを守って関係を続けていましたし、万が一などもルールを破るという人であればバレる危険性があるので、関係を破棄してもう彼とは会わないようにしました。

とにかく先にお互いがルール確認をしておくことを気をつけていました。
関係がバレないようにすることがパパ活についてはもっとも重要なことだったので、ここだけは気をつけてバレないように工夫をしていました。

お金持ちのパパが絶対にしない○○○とは!?

経済的に成功している男性を見分けるポイントは着用している服装をつま先から頭のてっぺんまでじっくりと観察することです。

私の持論ですが、洋服などの身なりがしっかりと清潔であったりアイロンがかかっている洋服着ているなど、身だしなみに気をつけている男性は仕事でも役職の高い仕事についている場合が高いと思います。

その分、収入も多い傾向があるので服装だけは一番チェックしている項目になります。

他には、スマホで使用しているアプリに「携帯ゲームが入っていない」ということもとても重要です。

何気なく最近ハマっているアプリはあるのか?ということを質問しておくことで、ゲームの名前が出てくるようであれば「お金にならないことに時間を割くことが好きな人」と判断できます。

お金稼ぎには実用的ではない頭の使い方をしている人だと認識することができます。

それから、普段身につけている服装や普段からよく使うアイテムの使い方から男性の「人となり」がわかりますので、経済的に成功しているかどうかを見分ける上でもとても需要な項目となります。

経済的に成功している人を見分けられるかがパパ活をする上での生命線になりますので、ぜひ意図的に磨いていただきたい感覚だと言えるでしょう。

パパ活でかなり稼いだからそろそろ引き際かな…

私は、経済的に十分豊かな状態になりました。私としては、全てやりたい目的も達成したので、今はもうパパ活をやめる潮時かなと思っています。

これから先は自分の力で稼いだお金で、人生を乗り越えていきたいと気持ちを切り替えています。

経済的には今では、普通のスーパーで買い物をしている状況です。

奨学金の重荷は正直大きかったのですが、手っ取り早く少しでもお金を返すために、パパ活したのはとても効率的で有意義でした。

奨学金を早く返済できたことで、お金を貯める目的も新たにできましたので、とても良かったと思っています。

私の夢をたくさん叶えてくれたパパには心から感謝

彼に感謝していることは、やはり自分のお給料では到底経験を積むことができなかった高級レストランに連れて行ってもらったことや、自分で叶えるには何年先になるかわからない夢を叶えてもらったことでした。

また、一番お礼を言いたいのは、やはり「金銭的サポート」です。

奨学金の返済は大きな重圧になっていました。自分で返すことができればいいですが、まとまった金額でしたので、あと5年ほど先まで返済が続く予定でした。

それを全部完済することができたのは、全て彼のお小遣いや経済的な援助があったからこそだと思います。

彼は快く私にお金を渡してくれるので、そういったお金の渡し方などの振る舞いもかっこよく見えました。

私の夢をたくさん叶えてくれたという部分で、パパ活を通してですが彼にとても感謝をしています。

パパ活については、当時は始めるかどうしようか悩んだ事もありましたが、中には今回で出会ったパパのように本当に親身になって私の悩みに向き合ってくれたり、支援してくれる人もいるので、今とのなってはパパ活をしてよかったなと思います。

今は、パパ活をやめて自分の力でお金を稼いで生活を送っています。パパとはもう連絡を取っていないですがこれからも活躍されている姿を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です