ドラマ「パパ活」第3話のあらすじ&ネタバレ!

ドラマ「パパ活」 第3話 あらすじは?

 

晴れた日に広場で、航お手製のサンドウィッチを頬張りながら話が始まる。

 

杏里は『買い物いこうか』と唐突な航からの提案に戸惑いながらついて行く。

住むところを提供してくれているだけで十分と言う杏里に、誕生日プレゼントという名目でアクセサリーショップに入る。

すると『お久しぶりです』と声をかけてくる女性。気まずそうに航は店をでる。

 

 

次の日大学に行くと、眼帯をした友達が…なんでも掛け持ち中のパパ同士が鉢合わせしてしまい、つかみ合いになってしまったそう。

 

杏里は航に昨日の女性が以前パパ活の相手ではなかったのか、他に嘘をついていることはないのかと詰めより、 感情的になる。

 

その夜マンションへ帰ると、彼女が待っていた。彼女は出会い系サイトではなく、会員制の秘密クラブで知り合ったという。彼女はあんな素敵なパパはいない、でも…と去り際忠告と言って娘が亡くなっていることを伝える。

 

娘と同じ誕生日、本気で娘の代わりを探していると知り、杏里はその想いには応えられないとLINEを送信。

 

航はお墓参りに行き妻と会う。

前を向こうという妻に、離婚したいの?と返し、『もう私を愛していないのね?』という問いにも黙ってしまった。

 

杏里のバイト先には元彼氏が謝りに花束を持って現れるが、復縁が叶わず花を投げつけバイト仲間に掴みかかる。『あーいうプライドが高そうな奴がストーカーになるから気を付けろよ』と忠告。

 

その夜航の元に杏里は電話をかけ、自分の思いを伝える。

そして恋はしない、恋をされたら台無しだから…という航の思いと条件を確認した。

こうしてまた二人はパパと娘の関係に戻ったのであった。

 

 

ドラマ 「パパ活」 第3話を見た感想!(ネタバレあり!)

 

はぁ~1話に続き、またしても物分かりの良いパパって感じで始まりましたね(*^-^*)

自分から「プレゼントを買いに行こう」だなんて。後からそれは誕生日プレゼントと分かるのですが。

女の子がおねだりしなくても、パパが自ら言ってくれると話が早くて良いです(笑)

 

元カレと揉めたシーンではバイト仲間である柿澤実がかばってくれました。か…かっこいい!

個人的にはこの二人の今後の展開も気になっています。是非くっついて欲しい!

 

そして航はまた今回も最後のシーンで魅せてくれましたねー!『鍵なら開いてるよ』…なんで分かるのー!?ドキッとしちゃいますよね。杏里は約束通り、本当に好きにならずにいられるのかな?

⇒ パパ活のコツ・テクニックを見る

 

ドラマ「パパ活」と実際のパパ活の違いはココだ!

 

『洋服?靴?アクセサリー?あ、お金の方が良かった?パパ活って会うたびにお金を渡すシステムなんでしょ』なーんて航の方から言ってましたけど、実際のパパ活ではなかなかない光景です。

 

パパの方から積極的にお金を使ってくれるのは、お金を余らせている「太パパ」か、ある程度付き合いが長くなってきて情が沸いてきた場合です。

 

最初から出会えればラッキー!!と叫んでしまうでしょう(笑)

 

大抵のパパの場合、お小遣い交渉は女の子の方からが基本です。ここがパパ活の肝!まずはパパの経済力をしっかり見極めなければいけません。

 

あとは性格!見栄っ張りだったり、素直だったら要チェックですよぉー!

『友達のパパは◯◯を買ってくれた』と見栄っ張り心を刺激したり、『デートの相場は◯◯円くらいなんだよ』と囁けば、そうなの?とあっさり交渉成立かも。

でも一番大切なのは、パパの気持ちを汲んであげて、ハッピーにさせてあげることですよ♡

 

第3話の見どころは、リアルなパパ活ではありえない大胆な行動!

 

真っ昼間から広場でサンドウィッチ…奥さんに見つかっても良いのかな?表参道でデートしても手とか繋いでないからセーフ?

既婚者のパパっていざ奥さんに見つかったら一体何てイイワケするんでしょう( *´艸`)

私の実体験と照らし合わせてみると、アウトとセーフの半々でした。

体の関係はないけど、デートしてる時点で不倫と思われても仕方がないから、人目につかないように夜ばっかりデートしていたパパもいたなぁ。

はたまた、昼間から堂々と食事に誘ってきたパパもいたし…。

きっと若くて可愛い(自分で言っちゃう?笑)女の子と一緒のところを周りのアピールしたかったのかなーと思っちゃいますね。

 

ドラマパパ活 第3話の最後のシーンのように、お互いの気持ちをストレートに言葉に出来る関係は羨ましいですよね!

私がやってたパパ活は所詮『仕事』感覚で『お金』で繋がっていたから…。嫌われないように、契約を切られないようにって、言葉も選んでたような気がする。

ドラマのように精神的な繋がりは持てなかったなぁ(モゴモゴ…)

 

パパ活の「お買いモノ」で抜け目なく振る舞うコツ

 

第3話では、パパの航が「買い物行こうか、プレゼント買いに」「パパからのプレゼントだ。物欲の強い女性は嫌いじゃない。それで機嫌が直るから」と発言シーンがあります。

 

航のようなダンディーなおじさまならまだしも、いかにも…なパパと長時間のショッピングは気が気じゃないなぁ…というのが正直な所。知り合いに見られる可能性も増すし!

 

下見をして欲しいものの目星はつけておくのは必須。だらだらショッピングはキツイですからねー。

ただパパの立場からすると、カードを渡して自由に買って良いよって言ってくれる人は少ないかも?

一緒にショッピングすることもパパ活の醍醐味だから。

 

そんな時は食事をしながらタブレットからネットショッピング…なんていうのもアリですよね!和気あいあい選べばパパも満足するだろうし。

 

ここで肝心なのは金額設定。どのくらいなら買ってくれるのかなーって悩みますよねー!

ストレートに聞くのは勇気がいるし。

パパと交際を始めたばかりなら、少し高めのものをおねだりしてみて、無理って言われたら『冗談だよ』ってはぐらかすのも良し。

安めのものをおねだりして、「こんな安いので良いんだ!」と安心させてこまめに買わせるも良し。

 

貴方のパパの懐事情をうま~く探りながら戦略を練ってみて♪

 

複数パパがいる子は要注意。パパ同士がばったり遭遇で修羅場に!

 

ドラマでは複数パパがいる女子大生が巻き添えにされて眼帯をしてきたシーンがあります。

私は直接体験したわけではありませんが、デート中他のパパと遭遇してしまった友達がいました。

殴り合いなどその場で大事にはならなかったけど、3人で近くのカフェに入って話し合いをすることに…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

まさに「修羅場」とはこの事!

 

その子はどちらのパパにも『オンリーユーだよ』と話していたらしく、嘘がバレて結局どちらのパパともお別れすることになってしまいました。

 

パパの気を引きたいとついた嘘なんだろうけど、裏目に出ちゃいましたね…。

⇒ パパ活のコツ・テクニックを見る

 

ドラマ 「パパ活」 第3話まとめ

 

一旦は離れかけた航と杏里でしたが、航がパパ活をする本当の理由を知って戻ってきた杏里。

二人の絆が深まっていく一方、取り巻く人間達の心境も見え隠れしてきましたね!

航に「恋はしない」と宣言した杏里ですが、果たしてその約束は守れるのでしょうか…。

ドラマも中盤に差し掛かり、この後の展開も目が離せなくなる予感…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です