パパになるのに必要なお金は月額○○円!パパ活経験者に聞く30の質問

麗香
みなさん、ごきげんよう。麗香です。

今日は、パパになりたいと思っている男性にとっても役立つ情報をお届けするわ。

自分が「パパ」として女性と交際していた男性から、パパ活の実態について根掘り葉掘りインタビューしたわよ。

パパ活という言葉には、一応の定義はあるけど、実際には個々の男女によって様々なケースがあるのは皆も知ってるわよね。

 

お付き合いの仕方も、ギャラの設定も、サポートの在り方も十人十色。

 

よくTwitterやブログなんかでは、「女性のパパ活体験談」や「パパ活女子の日常」を発信してる子を大勢見かけるし、このウェブサイトでも数多くの女性たちが寄せてくれたパパ活のエピソードを紹介しているわ。

 

実録!パパ活のリアルな体験談

 

でも、実際に「パパ」をやっていた男性の体験談を聞く機会は滅多にないと思うの。

貴重なお話を聞くことができたから、男性もしっかり読んで、パパ活の参考にしてね!

さあ、準備はいい? いくわよ!

 

実際にパパ活してた男性から詳しい話を聞こう!

今回、インタビューに答えてくれたのは、吉村ケンイチさん(仮名)。

都内某所にある居酒屋にて、深夜までパパ活について熱く語ってくれたナイスガイよ!

歌手の平井堅と芸人の宮川大輔を足して二で割ったような、濃いめのお顔立ちが印象的な彼♡

 

男性がパパになるための30の質問

Q1:ケンイチさんのお住まいの地域、年齢、職業を教えて下さい。

A1:愛知県名古屋市に住んでいます。 今は45歳で会社員です。

 

Q2:パパだった当時の収入は?

A2:年収800万円です。

 

Q3:お子さんはいますか?

A3:長男9歳、次男8歳です。普段はちゃんと子供たちのパパしてます。

 

Q4:相手の女性についてについて詳しく教えて下さい。

A4:当時彼女は24歳だったから、僕より20個くらい下でした。 細かなことには気にしないタイプで、自分でやったことが無い事務処理でも勝手に進めてしまうタイプ。

結構質素な生活で、昼食はお弁当持参。飲み会に誘っても「上司の奢りなら参加する」と倹約するタイプで、その薄幸さに惹かれました(笑)

 

Q5:「薄幸」な女の子が好きなんですか?

A6:普段笑顔が無いので、笑顔にさせるとものすごく可愛くなる可能性を秘めているんです。あと友達付き合いも少ないので、付き合った場合にバレにくいというメリットもあります。

 

Q6:パパになるまでの流れを教えて下さい。

A6:飲み会の席で家が近所ということが分かり、車通勤だった私が、都合が合えば一緒に帰ろうと話をしたのが始まりました。

初デートは、彼女が行きたいレストランでの食事でした。彼女から出された条件は、「お金より食事に連れて行って欲しい」でした。

 

Q7:お金ではなく食事に…。 それを聞いてどう思いましたか?

A7:お金が欲しいと思っていたので最初は驚きました。お金は自分で貯めているので援助の必要はなくて、それより行きたくてもいけない場所が沢山あって、そういう所に一緒に行ってほしいというのが条件だった気がします。(でも、彼女の電話代とか支払っていたのでリアルに現金を渡していなかっただけかもしれませんね)

 

Q8:彼女を応援したいなと思った一番の理由は何ですか。

A8:アメリカで仕事をして生活するのが夢だと言っていました。お金を貯めていることを聞いて、ぜひ応援したいと思いました。

 

Q9:ケンイチさんが女性を選ぶ際「口が堅い・友達が少ない」ことを条件にしているそうですが、こうしたタイプの女性を選ぶメリットはなにですか。

A9:女性はお喋り好きですから、些細な話から、2人の関係が噂になりバレます。それに、友達が多いと、デート先で会ってしまう可能性も増えます。

他には、薄幸な雰囲気に私は惹かれます…まあ、これは僕の個人的な好みなんですけど。

 

Q10:パパしていた時は、普段どんなデートをしていましたか。

A10:待ち合わせは少し離れたコンビニでした。

高級レストランなど彼女の要望には、ほとんど応えていました。

彼女はイタリア料理の店が大好きでした。中でも「ガルーラ」というお店がお気に入りのようで、ほぼ月に2~3回は、そこでご飯を食べていました。結構予約が取れなかった店だったので、スケジュールを合わせるのに苦労した思い出があります。

 

Q11:パパしていたとき、月に1度の外泊はどんな場所へ行きましたが?

A11:宿泊はリゾート、温泉宿、ラブホなどです。移動は私の車で出かけていました。妻には「出張」と言っていました。

 

Q12:イベントでは彼女にどんなプレゼントをあげましたか?

A12:指輪とかイアリングなど装飾品が多かったです。中でもカルチェの時計(約100万円)が一番喜んでくれました。

また、プレゼントを渡したときの状況や彼女の様子も教えて下さい。

クリスマスプレゼントに、カルチェの「タンク」シリーズが欲しいというのが彼女の希望でした。

カルチェのページを見せてきて、「これが欲しいな」と気を使って、安い機種を遠まわしにリクエストしてきました。その時は、彼女の好みは知っていたので「ふーん」と煮え切らない返事にしておきました。

クリスマスまで黙っておいて、サプライズでリクエストの倍以上の値段の時計を渡しました。最高の笑顔で「一生大事にするね」と言われた時、上の心が満足しました。

その後に「今夜はサービスするよ」と言われた時、下の心まで満足させてもらいました。

 

Q13:パパとして女性に求めるのはどんな事ですか?

A13:僕の行いに素直に喜んでくれる仕草や、懸命に合わせてくれる態度などは見ていて「けな気」だなと。結婚して、家庭生活で忘れてしまう「男女の関係」が得られるのも魅力のひとつです。

 

Q14:彼女から言われて嬉しかったことは何ですか?

A14:一緒にベッドで寝ていて、朝起きた時に、先に起きていた彼女が枕元で「かわいい」と言ってくれた事です。

 

Q15:思わず「この子のために○○してあげたい」と思ったエピソードは何ですか。

A15:「大事にしていた指輪を失くしたと言われた時」に、そのままエルメスに直行して同じ(正確には似ている)指輪を買ってあげました。

ベルトがモチーフになっていたリングでした。「どのくらいするんだ?」と思いながら、お店に行って5万円くらいの指輪でした。

「もっと高い指輪でも良いよ?」と聞いたら「私はこのくらいの指輪で十分です」という言葉に無防備にもキュンと来てしまった想いがあります。

 

Q16:会社や家族にバレないようにどんな工夫をしていましたか。

A16:僕はIT関係の仕事をしていたので、「専用の掲示板サイト」を自分で構築して連絡手段に使っていました。

 

Q17:「専用の掲示板サイト」を自分で構築するって、なかなか普通の人にはできないことですよね。もし、スマホや電話でやり取りするなら、バレないためのコツは何だと思いますか?

A17:後で証拠になってしまうモノは、大事に取っておいても役に立つことはないので、メールや電話をした後に、受信、着信履歴をすぐに消すことだと思います。

あと家族といる時には、バイブレーションもオフにして無音無振動にしておけば電話を気にされることもありません。

 

Q18:奥さんや会社にバレそうになった事はありますか?

A18:今までにバレたことは1度もありません。連絡手段など、バレたら困る相手の予想を上回っています。

郵送物の送付を会社にした銀行口座やクレジットカードはもちろん、職場の近くや上司、同僚の居住区では食事をしないことや、高級なレストランにすることで、出会う確率を下げるようにしていました。

また彼女の家が近所なので、自宅に奥さんの車があることを確認してから送っていくとか、いろいろ工夫をしていました。

 

Q19:パパ活していてよかったことを男性目線で教えて下さい。

A19:彼女との時間を作るために、面倒な仕事はサッサと片付けてデートに間に合わせたりと、仕事に対してモチベーションは上がると思います。

だらしない恰好も出来なくなるので、身だしなみにも気を使うようになって、仕事・男として良い方に回ります。

 

Q20:パパ活は男性にとってどんな意味を持つものですか。

A20:レストランで「あの2人、どういう関係?」と言う目で見られることでの非現実感がたまりません。

ホテルに入るときの背徳感も刺激になります。

また、職場での私に対する彼女の仕草やバレンタインデーなどでチョコが貰えるという優越感などで心が満たされます。

 

Q21:パパ活で女の子の対してどんなエッチを希望しますか。

A21:女性がリードしてくれるエッチを希望しますね。理由は、そもそも「パパ」ができる男性は、普段仕事ではリーダー的な役割を担っている場合が多いと思います。

それなりに報酬があり、生活にも余裕がある人でないと活動できません。個人的かもしれませんが、ベッドの上くらいはリーダーの役割を降りて楽しみたい気分になります。

 

Q22:彼女とお別れした理由は何ですか。

A22:夢を実現のために、アメリカに移住することを聞いた時です。私も未練はありましたが、話を聞いて背中を押しました。

 

Q23:パパ活ではお金のサポートをしていなかったそうですが、彼女は自分で移住費を貯めていたのですか。

A23:そうだと思います。現金でのサポートはしていませんでしたが、実家に住んでいましたし、電話代などは私が支払っていたので働いた給料は、ほとんど預金できていたと思います。

 

Q24:食事だけで肉体関係なしの「純粋なパパ活」が流行っていますが、男性から見てこれはぶっちゃけどう思いますか?

A24:有りだと思います。お金の受け渡しは、非現実感や優越感を満たすための手数料的な感覚だと思います。

 

Q25:パパ活の相場(予算)はいくらですか?

A25:あくまで僕が個人的に捉えている相場ですが、食事で2万円/回、その他で5万円くらいの計算になると思います。

今までの経験上、食事やちょっとしたお小遣い、ホテル代などの経費なども含めて月額20~40万円くらいのお金を捻出できることがパパ活の条件だと思います。

 

Q26:男性として何歳までの女性ならパパ活の対象となりますか?その理由も教えて下さい。

A26:付き合っていた彼女と同年齢(20代半ば)くらいまでが許容範囲です。あまり年齢が高いと、援助する理由が見つかりづらいと思います。

 

Q27:既婚者やシングルマザーはパパ活の対象となりますか。

A27:僕としては既婚者やシングルマザーでもOKです。

パパ活は、自分が価値を見出す所への出資みたいなものですから、それが「株投資」か「女性」かの違いです。

 

Q28:次の女の子は探していますか?探すとなればどんな手段を使いますか?

A28:今でも2人で食事に行ける関係の女性は居ますが「パパ」にはなっていません。もし、探すとするのであればSNSなどを使うと思います。

 

Q29: 男性側からも「パパ活」は大きな注目を集めています。収入や社会的地位に関わらず、パパになりたい人が多いのはなぜだと思いますか?

A29: 総じて言えることは、「パパ」になるのって結構難易度が高いです。現金の支援が無かったとしても、デート代、食事代、プレゼント代など、「パパ」になるためには家族に内緒で年間数百万の「使途不明金」を捻出する必要があります。

そして常にバレることへのリスクを負う生活。

これを知っていて「パパ」になりたい人は、損得勘定なしで他人を幸せにしたいと思う人です。

一方で、知らない人は、興味本位で「パパ」になってみたい人だと思います。

チョッとカッコつけちゃいました。(笑)

 

Q30: 最後にパパ活中の女性と、パパになりたいと考えている男性にそれぞれメッセージをお願いします!

A30:「パパ活中の女性へ」
優しいパパもいれば、世の中には、危険なパパもいます。目先のお金に惑わされることなく、喜んで自分に投資してくれる男性かを見極めてください。

A30:「パパになりたいと考えている男性へ」
パパへの道は厳しいですよ。お金と生活にかなりの余裕が必要です。ギリギリだと、どこかでバレて最悪な状況に陥ります。

それでもパパになりたい人は、普段から余裕ができるように工夫しましょう。余裕が感じられる男性には必ずチャンスが寄ってきます。

 

ケンイチさん、今日はありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です