高額バイトの風俗で溜まるお金とストレス、癒しを求め常連さんと交際

風俗の仕事はストレス溜まる、癒しが欲しい

私は福岡市に住む21歳の女性です。2016年からお付き合いを継続中で、相手の男性は42歳です。彼とは風俗店で知り合いました。

彼からの支援金は、お店では最高10万円近く、店外では多い時に5万円くらい頂いています。

私は現在学生なのですが、アルバイトで風俗店に勤務しています。そこのお客さんとして来店した彼と知り合いました。

お客さんとして会ったとき、彼は紳士的な振る舞いで落ち着いていて、凄く魅力的に見えました。

風俗の仕事で接するお客さんの中には、暴走気味といいますか、コミュニケーションが十分に取れないお客さんもお見えになるので、余計にそういうふうに感じたのだと思います。

初回の来店の後、何度かお店に来て指名してくれました。数回そうやって来てくれた時に「店外でも個人的に付き合ってほしい」という相談を受けました。

風俗での仕事はお金も貯まるけど、ストレスも多かったので、こういう落ち着いた男性の存在が貴重に感じ、私はOKしました。

お店に通ってくれるのと同時に、時間が合えば店外で「援助ありのデート」をする関係になりました。

経験値の高さによる余裕と落ち着きが彼の魅力

経済力のある男性の魅力は「余裕がある」、経験からくる「落ち着きがある」といったところでしょうか。

店外でのデートを何回かしてみて感じたのが、ごく自然な雰囲気でこちらを気遣ってくれて、食事をした時でも値段を気にせず、美味しいお店に連れて行ってくれました。

無理に贅沢がしたい、というわけではないです。ただ「いいな」と思ったものが高価な物であったとしても、それを許容できる余裕があることは、とても魅力的に映りました。

また彼の落着きも安心できるものです。金銭的に余裕があることもそうなのですが、そのようになるまでに色々と経験をしてきたのだと思います。

そういったことがあるので、私が無理せず自然体でいられるよう、雰囲気を作ってくれていると思います。

同年齢の女子大生への劣等感で風俗嬢になった私

彼から貰ったお金については、主に生活費と貯金に充てています。あと、たまにブランド品を・・・。

今、私は風俗店で働いています。働くようになったきっかけですが、私の実家は金銭的にあまり余裕がありませんでした。

都会で一人暮らしをしてみたかったこともあり、無理して半ば強引に大学に進学したことがきっかけです。

そういったギリギリの状態で学校に進学してみると、私と同年齢の子達が綺麗に着飾っているのを見せつけられ、言いようのない「劣等感」を感じるようになりました。

お金があれば少しでも劣等感を解消できると思い、風俗で働くようになりました。今は風俗の仕事も慣れてきて、経済的・心理的にも、入学当初よりは安定しているように思います。

ですが、入学当初にお金に余裕がなかった事実は残ります。今後、いつかお金がたくさん必要になるのか分からないので、基本的には生活費と余った分は貯金にまわしています。

彼はお金だけではなく心の支え、自分を見守ってくれる大きな安心感

支援のおかげで生活全般、自分の心に余裕が生まれました。以前は生活に余裕がなかったために、お金を使うことに凄く気を使って生活していました。

そのため自分の心に余裕がなく、同級生のコたちは旅行して、外食をして、といった様子だったので、自分が惨めにも思えたことがあります。

ただし、今は私がアルバイトを始めたことと、自分のことを金銭・心理的にも大事にしてくれる彼という存在ができたことで、全体的に余裕が生まれたと感じています。

お金はもちろん大事ですが、自分を見守ってくれる存在があるということは、大きな安心感につながりました。

今では生活するのにケチケチすることもなく、友達とも旅行や外食をしたりするようにもなりました。全体的にプラスの影響がでていると思います。

初めてのクリスマスデートに誘われて感動!

私としては、彼という存在によって得られる「安心感」が大きいと思うのですが、金銭的なサポートで嬉しかったのは、去年の12月に県外で一緒に過ごしたことです。いわゆる「お泊りデート」をしたことです。

12月に入る前、彼から「時間に余裕があるから会わないか?」と誘われました。私はこれまで、カップルがよく「クリスマスイブにはデートをして・・・」というのに縁がありませんでした。

そんなこともあり、彼からの誘いは純粋に嬉しくて感激し、この時点で相当にテンションが上がりました。

当日私たちがデートをしたのは関西H県にある某所です。今まで関西に来たことがなかったのでその興奮と、光の回廊の美しさに圧倒され、「すごーい!」とばかり、はしゃいでいました。

その後は食事をして、彼と一夜を過ごしました。これが一番思い出に残っていること、嬉しかったことです。

彼は転勤族、これからの2人の関係の先行きは不透明

彼と巡り合えたことで、生活全般に余裕が生まれました。それと、男の人をこれほど大切だと思えたのは初めてだったので、私自身の心も成長したというか、大人になったと思います。

現在はアルバイトをする比率を下げていますが、彼との関係は続いています。私としては二人の関係は順調だと思いますが、今後のことは正直分かりません。

彼は独身なので不倫とかではないです。しかし二人とも出身が違うし、彼は転勤でこちらに来ているだけなので不安は残ります。

そのことを考えると不安は確かにあります。ただ不透明なことに悩んでもキリがありません。

この先のことは分かりませんが、今一緒にいられる間は、二人で良い想い出をたくさんつくっておこうと考えています。

大人の男性の存在は、私自身も成長できるかけがえのないもの

生活してゆく上でお金はとても大事なものだけど、心が安心できる、一緒にいて落ち着ける男性の存在は、かけがえの無いものだと思います。

彼と付き合う前に、同年代の男の子と交際していたこともありました。しかしこの時はすぐに二人の関係がダメになってしまいました。

色々と原因はありましたが、どちらも子どもであり、余裕がなかったことが要因だったと思います。

ですが、今の彼と出会えたことで自分にも余裕が生まれ、余裕があったからこそ色々なこと、例えば自分のいけないところなどを、冷静に見つめ直せるようになったのが良かったと思います。

単純に大人の男性とお付き合いをしたというだけでなく、私自身人間的にも成長できたことは、とても大きな意味をもっていたと思います。

私の体験が他の方全てに共通しているとは思いません。ただ、これまでの経験値が異なる人と一緒にいると、得られるものは大きいと思います。

無理をなさらず、自分のペースで「素敵な年上男性」との出会いを探されてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です