話題のアプリ「Girls Channel」で2017年流行語の「インスタ映え」の方法を調査!

2017年の新語・流行語年間対象は「インスタ映え」

 

おしゃれな場所、お洒落な食べ物、おしゃれなメイク道具…。

イマドキ女子たちの食べるもの、行く場所、購入するもの、

折角なら「インスタ映え」するものが良い!それがイマドキ女子の判断基準。

 

そんな「インスタ映え」が2017年12月1日に発表された

「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれたわ~!

 

 

過去には「お・も・て・な・し」や「じぇじぇじぇ」

「神ってる」なども過去の流行語年間大賞に選ばれた言葉ですが、「SNS」が流行語になったのは今年が初!

「インスタ」は今後もどんどんと人気なメディアになっていくこと間違いなしね!

 

そもそも「インスタ映え」ってどういうこと?

 

「インスタ映え」とは、言葉の通り

「instagram」という「SNS」上で、投稿した写真が「映える」ということ。

そして「インスタ映え」するシャン真には自然と「いいね」数が集まるわ。

 

 

では一体どんな写真が「映える」かというと、

「それいいな~!」「それ可愛い!」「私もやりたい!」「私も欲しい!」「私も行きたい!」

などなど、共感憧れを生むことで、「いいね!」数が増えるんですね!

 

 

今では「フォトジェニック」という言葉もよく言われますが、

大体「フォトジェニックな場所」というのは「インスタ映えする、みんなの行きたい場所」ですので、こちらも「憧れ」の部類に入るわ。

 

 

ですから、インスタで「いいね!」を欲しい人は、

できるだけ見てくれる人が「共感」と「憧れ」を抱くような写真を投稿しましょうね!

 

女子たちに人気のアプリ「Girls Channnel」で「インスタ映え」と調べてみたら..?

 

さて、そんな女子たちがインスタ同様に好きなのが「NAVERまとめ」のようなまとめサイトよね。

中でも、「Girl Channel」は特に若い世代に人気のまとめサイトです。

 

 

そのまとめサイトで、今年の流行語「インスタ映え」を検索したところ、思わぬ内容の記事が…。

渡辺直美さんの記事もかなり気になるところですが、注目していただきたいのは赤枠の記事

 

「いいね」欲しさにパパ活まで… 「インスタ映え」に溺れた20代女子の現実

 

借金!? …は知ってるけどパパ活ってなんだろう??

 

高級料理店にブランド品、「インスタ映え」は「インスタパパのおかげ」?

 

先程の記事を読んでみると、ごくごくふつーの会社員の女性が

 

  • ミシュランの3つ星レストランでの食事姿
  • クルーザーに乗ってシャンパンを飲む姿

 

そんな普通の会社員の女性では絶対にできない写真ばかりがインスタにアップされているとのこと

ミシュランのお店で食事なんて会社員にはなかなかできない、

ましてやクルージングなんて「どこかのセレブですか!?」と言ってしまいたくなる…。

 

この女性のフォロワーは一般人ながら2000人もいらっしゃると記事には書かれていたけれど、

確かに、インスタでフォロワーを集めたかったら「共感」と「憧れ」を抱かせるのが鉄則。

 

この女性にフォロワー数が多いのは

見てくれている人に熱烈な「憧れ」を抱かせるので、「いいね」数が集まるのも自然なこと。。

 

 

でも、会社員の女性がどうしてそんなことができるのか?それが、

「インスタパパ」のおかげだそう…。

 

 

「インスタパパ」とは、いわゆる「パパ活」でゲットしたパパのことだそうで、

そもそもパパ活とはパパ活サイト」で出会った男性と、食事やデートをしてお金をもらうものなんだって!

 

 

「え?どうせ最終的には肉体関係にもっていくんでしょ」

「体の関係なしに、そんなことできるはずないじゃん」

そうお思いの方もいらっしゃるでしょう…。麗香も初めはそう思いました…。

 

でも、そもそも「パパ活」という言葉はパトロン(=金銭的な支援をする人)がもとになっているそうで、肉体関係はない、というのが定義なの!

実際にパパ活をしている人の生の声も聞いてみたので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

学費と生活費稼ぎのために始めたパパ活、応援してくれる最高のパパ

2017.11.22

 

「共感」と「憧れ」を生んで、「インスタ映え」する写真を取ろう!

 

いかがでしたか?

「インスタ映え」する写真、インスタでいいねを貰うためには

写真を見てくれる人に「共感」と「憧れ」を抱かせることが大事

 

中でも「憧れ」の影響力は抜群で、

普通の会社員の女性でも2000人近くのフォロワーを集めることが可能だということが実証されているわ。

 

そしてそして、そんな「憧れ」のために

「インスタパパ」を作って、色々な高級料理店・ブランドものを買ってもらっちゃうのもあり!?笑

ということです!笑

 

 

この記事が勉強になった、興味を持てたと言う方は、コメントいただけると嬉しいな ♪

それでは、また次の記事を楽しみにしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です