大学の学費が高い…. アメリカ大学生のほとんどが支援を受けてるって知ってた?

アメリカでは約7割の大学生が支援を受けている!

 

アメリカでは、約7割の大学生が支援を受けていることをご存知ですか?

2011~2012年に実施された調査で、

アメリカ全体で、約7割の大学生が支援を受けている、という事実が発覚したの。

 

データ元:The National Center for Education Statistics
Percentage of undergraduates who received any aid and any federal, nonfederal, state, institutional, and employer aid, by type of institution

 

この支援を受けている人のことを、アメリカでは「シュガーベイビー」

支援する男性を「シュガーダディ」、女性を「シュガーマミー」と言うわ。

「シュガー」は、一般的には「砂糖」という意味ですが、

この場合は「支援」という意味になるのね。

 

どうしてアメリカでは支援を受けている大学生が多いの?

 

では、どうしてアメリカの大学生は支援を受けている人が多いのでしょうか?

アメリカの大学生で支援を受けている人が多い理由を見ていくわよ!

 

 

1. アメリカの大学の学費が非常に高いから

アメリカの大学の学費は、日本でかかる学費よりも非常に高額と言われています。

 

実際、どれくらい日本と差があるのかというと、

日本の大学の学費(初年度)は国立大学・公立大学で約80万円、私立で130万円が平均。

※ どちらも入学料(30~40万)を含む

 

比較してアメリカの大学はというと

州立大学で約80万円、私立大学で約350万円の学費がかかるの!きゃー高額!

 

州立大学ではあまり日本と変化が内容に思えますが、この80万円という費用に入学料は含まれていません。

州立の大学に進学すればまだ費用は安く済みますが

州外の大学に進学した場合、学費はとんでもなく跳ね上がってしまうわよね…。

 

アメリカの大学の学費がどれだけ高いのか、実感いただけましたか?

これでは、多くの大学生が支援を必要とするのも頷けるわ…。

 

また、大学入学者数の増加や授業料の値上げも、シュガーベイビーを増やす原因となっているみたい。

 

米シンクタンク、ピュー・リサーチセンターの調査によると、

大学入学者数の増加や授業料の値上げなどで、
アメリカの大学生の借金額はここ10年で2.5倍以上になった。

米地方紙カンザスシティー・スターは
その借金を恐れた女子大学生が「シュガー・ベビー」として、
生活を助けてくれる「シュガー・ダディ」を募集していると指摘する。
女子大生とパトロンをつなぐシステム、いわばアメリカ版「パパ活」だ。

引用元:東洋経済 「アメリカの女子大生がハマるパパ活の実態

 

 

2. 大学までの卒業の期間が長いから

どちらかというと日本の大学は「入学までが大変だけど、卒業するのは簡単」

という傾向にありますが、アメリカの大学はその真逆。

 

アメリカの大学での卒業率は、「6年以内に卒業できる人が50%以下」と言われているほど。

 

なかなか卒業できないのに、更に毎年かかる高額な学費。

これはもう学生に太刀打ちできるレベルではないことは明白よね。

 

3. もともとアメリカの文化として「支援する」文化があるから

 

もともと、アメリカの文化として「支援」が一般的

ということも「シュガーダディ」や「シュガーベイビー」の関係が流行することの背景にあるわ。

 

例えば、地震などの災害時に寄付金を集めた場合、

日本での寄付金の合計が7,200億円なのに対し、

アメリカでは24兆5,000億円もの寄付金が集まったという事例もあるの。

 

また、「成功者はその一部を社会に還元すべき」という考え方も根付いており

特に富裕層の方が大学生などを支援する、ということはよくあることだと言われているの。

 

そんなアメリカで主流の「支援」が、日本でも流行になっている

 

アメリカで主流となっている「シュガーダディ」が、最近日本でも人気となってきているのはご存知ですか?

日本でのの名も、アメリカと同じく「シュガーダディ」というサイトで利用することができます。

「お互いにとって最良の関係を」をコンセプトに運営されているの。

 

「シュガーダディ」の特徴は、事前に「目的」を入力するというところ。

自分の夢を実現するため、目標を達成するために利用する、という方針ならではよね。

他にも

  • 登録時の年齢確認が必須
  • 24時間365日の監視体制

 

など、利用者にとって安心・安全に利用してもらうための運営がされているわ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です