ドラマ「パパ活」第8話のあらすじ&ネタバレ!

ドラマ「パパ活」 第8話 あらすじは?

 

飛び降りた奥さんは即死だった。

杏里とオーナーは二人で話している。『私のせいですか…』と杏里が言うと、『まさか。あの事故以来心を病んで精神科にも通っていた。

今日はバイトを休みなさい』とオーナーが言う。

店を出た杏里の後を実が追いかけてきて、『今夜はうち泊まれって』というが、航が戻ってくるかもしれないからマンションへ戻ると断った。

 

マンションへ向かうと航の姿はなく、窓が開いている。

杏里は泣き崩れてしまった。

 

次の日大学へ行き、友達に昨日の出来事を話す。

すると「痴情(ちじょう)のもつれだったと噂になっていると知る。

さらに本当に自殺だったのか?とも…。

 

 

航のマンションへ戻ると、しばらくして航が帰って来た。

思わず抱きついた杏里。

 

 

『警察に事情聴取を受けたが、君のことは話していない』という。

 

『君のせいじゃないよ』という航に『先生のせいでもない』と返すが、『それはどうかね…僕が彼女を受けとめきれなかった』と浮かない表情をする。

『死ぬとは思わなかった…娘に何て言えば良いんだ…耐えられない』というと『私がいるから。これからもずっと…』と強く言う。

納骨が済んだらパリへ行くという航に私も…と杏里が言い、そっと抱き締めてくれた。

 

 

納骨を済ませ、タクシーの中で航とオーナーのヨシキが話している。

杏里をつれて行こうとする航に鼻で笑い『正気か?』と聞くと『いや、ジョークさ…』と返した。

 

 

一方杏里は大学で友達にお別れをしていた。

きっと平凡な生き方をすると思っていた…なのに自分がドラマのヒロインみたいに…と話すと、友達から『羨ましい』『それだけ好きな人が現れたんだから』『杏里すっごくキレイになったし』と背中を押してもらう。

 

そして『命短し!恋せよ乙女!』と繰り返し友情を深めた。

 

 

場面は変わり、ヨシキと実が店で話している。

お骨を持っているヨシキは、娘と同じ墓には入れられないと言う。

 

実は改めて「娘の死は事故だったのか?」と聞き、航の妻も自殺だったのかと疑問を持つが、事故だと強く言いきった。

 

 

一方航は教授室の片付けをしていた。

杏里が来て、『退学届けを出さないと!』と言ったが『すまない、君の人生を背負えない。君を連れていけない』と突き放す。

杏里は急な心変わりについていけず『疲れたよ…一人になりたいんだ』と追い討ちをかけるように航に言われてしまう。

 

 

バイト先に行き、実に男心が分からないと漏らすと『やめとけよ。忘れちまえよ』と言われる。

しかし杏里の決意は固かった。

 

 

実は『(航は)週末じゃなく今夜発つ』と告白し、杏里は店を飛び出す。

マンションに航は居なく、電話も繋がらなくなっていた。

 

 

ヨシキは実と話し、お骨を持って車に乗った。

うっすら口元が笑っているようにも見える。

 

 

その頃航は空港にいた。杏里は荷物を持って待っていた。

『なんか、どうでも良い。明日になれば変わるのかもだけど。何より腰が痛い。ちゃんとしたベッドで眠りたいんです』と航を見つめると『分かった。そうしよう。パスポートは持ってきた?』と杏里を受け入れてくれた。

 

抱き合いながら『あなたがいないと生きてけない』『君がいないと生きてけない』と言葉を交わし、二人で歩き出した。

 

ドラマ 「パパ活」 第8話を見た感想!(ネタバレあり!)

 

いやー最終回も冷や冷やさせてくれましたねー!

航の奥さんは即死…生きてたらますます怖かった…(*´Д`)

 

実の想いは結局届かずかぁ。

航が今夜旅立つことを杏里に教えてくれて最後まで紳士でしたね。

 

ヨシキは余計な一言を!

航だけ幸せになることへの嫉妬があったのかな。

 

航が『君の人生を背負えない』と言っていたけど、杏里の幸せを思って突き放してくれたのかな?と思ったり。

あぁドラマでよくあるパターン…と思ったのに!

杏里やるじゃん!

しかもどんでん返しで受け入れてくれたし。

 

航と杏里は心機一転幸せになって欲しいですね。

 

しかし娘の事故と奥さんの自殺の真相が分からないまま。

気になるー!わざとシートベルトをしなかった?オーナーがお金で雇った?

 

うぅ!大人って怖い(>_<)

 

パパの最初で最後の恋

 

連絡がとれない航を心配してマンションにいた杏里。

航が戻ってきて、こんなことになってもパリについていくと言って固い意思表示。

それを知った航が抱き寄せたシーン!

 

『杏里。笑うかもしれないが、この歳で恋をしたことがない。娘以外に…まともな恋は初めてだ』

『ほんと?』

『そして…最後だ』

 

これってある意味プロポーズだよね?!

キャーッ!(“▽”*) イヤン♪

 

 

渡部篤郎のあんなダンディーな声で囁かれたらうっとりしちゃう。

奥さんが亡くなって不謹慎だとは思うけど…

ごめんなさい!ますます好きになっちゃうだろうな(#^.^#)

 

もう年齢差とか関係なく、二人が愛し合ってるって分かる場面でした。

 

実際のパパ活では金の切れ目が縁の切れ目!?

 

最終回、無事に杏里と航ハッピーエンドで良かったですよね!

最初はパパ活の相手だった人を、ここまで本気で好きになるってすごく稀なことだと思う。

パリについていってしまうくらい。

きっと杏里の身寄りがほぼない状況も思い切れるポイントだったのかな。

 

それにしても出会ってからすごいスピードで恋に落ちたよね!?

杏里がどんどん航に惹き付けられていった感じ。

実際にはそこまで惹き付けられるパパはどれくらいいるのやら。

 

パパ活を始める子ってだいたいお小遣い稼ぎの手段として下心があるから、パパのことを好きになったとしても、それは『お金持ち』とか『太っ腹』という面ありきになってしまうと思うのよね。

 

金の切れ目は縁の切れ目のように、お小遣いを渋られたら恋も冷めてしまいそう。

 

パパから冷たくされた時期もあったよ

航の奥さんは自殺(多分…)をしてしまいましたが、前回あたりからの奥さんは本当に正気ではない怖さがありましたね。

私がパパ活していた頃は、彼の奥さんにバレたわけではなかったけど、パパからどんな奥さんなのか話は聞いていました。

ちなみに同じく怖そうな奥さんでした(*_*)

尻に敷かれているのか、パパは娘に癒しを求めていたようです。

 

一応リサーチしておくと、バレた時の対応の仕方が変わってきます。

泣き落としなのか、平謝りなのかなどなど。

 

ドラマの中で航が杏里をパリには連れていけないと突き放すシーンがありましたが、私もありましたー。

冷たくされる時期が…(泣)メールもそっけないし、次に会う約束もなかなか決まらないし。

 

もうおしまいかなーと思っていたけど、急にパパから謝ってきて。

 

私たちは、お互いの生活を壊さない程度に秘密厳守を再確認して、またしばらく関係は続きました。

 

パパ活での若い子のNG行為

パパ活で若い女性がやってしまいがちなNG行為…実は杏里もやっています!

皆さんは気づきましたか?

 

警察から事情聴取をうけてマンションに戻ってきた時。『何をしてたの?』『警察は先生のこと疑ってるわけ?』とまくし立てるように質問攻めをしていました。

 

若さゆえの勢い?があるのか、『どうして?』『なんで?』と質問ばかりしてしまうと、パパ世代はちょっと疲れちゃうこともあります。

自分主体ばかりにならずに、パパのペースにも合わせてあげましょう。

 

また、杏里は荷物を持って空港で待っていましたね。すごい行動力!

ドラマでは航が受け入れてくれたけど、あまりにもぐいぐい行動しちゃうと『重い』と思われることも!

時と場合を考えて、引くべき時の見極め方も身に付けましょう!

 

パパに恋した時のベストなポジションは?

 

パパを好きになった場合、どんなポジションが一番ベストなのだろう?

まずは食事のみのパパだったら、大人の関係を解禁してみる。

体の関係ってけっこう重要!

変な性癖とかあったら困っちゃうかもしれないよね、マジで(笑)

 

そして、体の関係もクリアして、パパと娘の関係に満足できなくなって、略奪したくなっちゃったら…。

でしゃばらず、奥ゆかしい『愛人』になりましょう。ここがスタートです。

 

奥さんに真っ向から勝負しても『不倫の慰謝料請求します』と言われ、完全敗北!

愛人のポジションをキープしながらパパの心を奥さん以上に支配していくのです。

 

会っていない時も自分のことを考えてくれるようになれば愛人卒業も見えてくるから!焦りは禁物…ね!

 

ドラマ 「パパ活」 第8話まとめ

 

パパ活全8話、終わってしまいましたねー。

中盤のドロドロ具合、奥さんのホラーな雰囲気にどんどん引き込まれていきました!

実やオーナーの感情も相まって最終回どうなることかと思いましたが、なんとこんな結末だったとは…。

 

杏里の友達からもパパ活のリアルな声が聞けて、いい味出てましたね!

ぜひ1話から見返して、航にキュンキュンしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です