職場の既婚男性は高級志向、高級店でのマナーも身に付き大人な女性に

職場の男性と交際、既婚者と知りながら押しに負けた

私は埼玉県さいたま市に住んでいる26歳の女性です。2016年から46歳の既婚者の男性と交際しています。彼は食事代や生活用品を支援してくれています。

彼は現在勤めている会社の人なのですが、私が入社当時、彼は別フロアにおり、業務でも関わりが滅多にないため、すれ違いざまに挨拶をする程度でした。

しかし2016年に私が部署移動になり、業務での関わりが発生するようになり、そこから話すようになりました。年齢が離れているとは思えないくらい会話が弾み、次第に2人で食事にも行くようになりました。

その時に告白されたのですが、相手は既婚者なので、それ以上の発展はなく「これからも一緒に食事とか行こうね」ということで話は終わりました。

それから数カ月は今まで通りに接していたのですが、その後に再び食事に行ったときに、彼から「やはり付き合いたい」と言われ、交際することになりました。

彼が一緒ならオシャレなお店で食事ができ、有名店のお菓子も食べられる

経済力のある男性の魅力は、こちらが金銭の心配をする必要がないことです。都内で頻繁に食事をしたり、どこかに出かけたりすると、割とお金がかかるのですが、そういったことを心配することがなく好きに遊べます。

食事に行く際にお店を決める時も、都内の大体おしゃれなお店は少し値段が高かったりするため、自分では選択肢に入れないようなお店も、彼と一緒なら行くことができます。

また、高級なものはねだりませんが、気に入ったものがあったりすると買ってくれたり、有名店のお菓子を買ってきてくれたりと、充実しています。

私は給料が安いので、個人的に助かるということもありますが、自分では行けないお店にも連れて行ってくれて、世界が広がりそれまで出来なかった経験をしました。

食費は浮き、生活用品や家電は買い替えてもらって生活がランクアップ

彼は現金を渡してはくれませんでしたが、食費はかなり浮きました。毎週のように食事に行くと、ひと月で相当な金額になってしまいますが、全額彼が払ってくれたので、その分のお金が浮きました。

また、頻繁に私の家に泊まることも多かったので、家の消耗品や生活用品を買ってくれたりしました。

バスタオルを「今治の高級タオル」に買い替えてくれたり、ベッドシーツだったり、別にいいやと思っていたものを新しいものにしてくれ、生活がランクアップしたように思います。

特に助かったのは家電を買い替えてくれたことでした。家電製品は少し値段がするものもあるので、なかなか手が出ないのですが、自分も使うからと新調してくれました。

有名なお店に詳しくなり、高級なお店のマナーも身に付いた

彼のおかげで、普段の生活に使う様々なものがランクアップしました。生活用品の様々なものを新調してくれ、それまで自分が使っていたものより、質の良いものを選んでくれるので非常に助かっています。

他にも、それまで行けなかった高価な飲食店などにも、行けるようになりました。

ホテルの最上階にあるバーや、都内の有名店など、自分では行けないお店に行ける機会が増え、おかげでそれまで経験できなかったことが出来るようになり、高級なお店でのマナーも身につきました。

また、よく彼が都内の有名店のお菓子を買って差し入れをくれるのですが、とても頻繁に色んなお店のものをくれます。

そういったプレゼントに喜ばれる、有名なお店にも詳しくなり重宝しています。

嬉しかったのは誕生日!ホテルのスイートルームでお姫様気分!

嬉しかったのは、誕生日にとても豪華にお祝いしてくれたことです。

それまでは、ケーキやプレゼントをもらうことしか、経験したことがなかったのですが、誕生日の時は夜景が非常に綺麗なレストランを予約していてくれました。

他にも花束とブランドもののアクセサリーのプレゼントをくれました。

その後はホテルのスイートルームを予約してくれていて、本当に自分がお姫様になったような経験をできました。

それもこれも、お金がないと出来ないことだと思うので、有難いなと思うと同時に、やっぱりお金があると、それだけ相手に特別な体験を与えられるものなのだな、と実感しました。

もちろんお金が全てとは言いませんが、それなりのお金をかけることは価値のあるものを生み出すのだなと思いました。

金銭の援助がなくなれば、日々の楽しみが薄れていくはず

今現在も関係が続いているので、支援が無くなった際のことを考えてみましたが、正直生活に潤いがなくなると思います。

彼から良いお店に沢山連れて行ってもらったり、質の良い生活用品を多く提供してもらったり、そういったことが全部無くなると考えると、日々の楽しみが薄れるように思います。

今まで行ってきたような高級なお店は行けなくなるでしょうし、外食の機会も格段に減ると思います。

生活用品も新調してくれたものを再度買い替えることになったら、同じレベルのものは自分では簡単に買えないです。

彼と付き合う前の生活に戻るだけと考えれば、何も問題もないですが、一度良い経験をしてしまうと、それを失うのは寂しく思います。

男性から「お金がない」なんて言葉は聞きたくない!

年収が高ければ良いとは思いませんが、低すぎる人とは付き合わないかもしれません。付き合っても将来のことを考えると、年収は高いほうが安心です。

男性なら平均年収以上はあってほしいです。そうすれば2人で楽しめる幅も増えると思います。デートで行く場所や、プレゼントなども、お金がある分選択肢が増えることは確実だと思います。

金銭サポートをしてほしい訳ではないですが、やはり収入が多ければ、その分こちらも安心します。生活水準も上がると考えられますし、自分もあまり苦しい生活はしたくないです。

また、付き合っている男性から「お金がなくて」や「今月苦しくて」というような、経済面の不安要素になる言葉を、聞きたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です