パパ活アプリでパトロン探し 第5話 「ワクワクメールでのお作法」

皆さん、ごきげんよう。麗香です。

某有名会社社長の村上さんとの連絡を取りつつ、

新たにはじまったIT企業経営者の松岡さんとのメールのやりとり。

しかし、この松岡さんがちょっとだけ変わった人で、麗香との関係が思わぬ方向に!

「麗香のパパ活日記」第5話が始まるよ ♪

松岡さんはちょっとクセモノ!?メールのやり取りが思わぬ方向に…!

 

「ワクワクメール」で何となくいい雰囲気になっていた村上さんに割り込む形で、突如送られてきた松岡さんからのお誘い。

まずはメールでお互いの価値観やフィーリングを確かめるべく、麗香はメール交換を始めました。

最初は、紳士的な返事をくれる松岡さんでしたが、やり取りをするうちに、なんだか微妙な雰囲気に…

麗香
松岡さんは普段は何をされているんですか?趣味を教えて下さい。
松岡
趣味について、仕事以外長く続く趣味ないのは正直なところですね、その時その時ですね。
最近気になっていることですか?あるといえばあるかも、ないといえばないかもしれません、難しい質問ですね。
麗香
早々のご返答ありがとうございます。

じゃあきっと、松岡さんは、仕事人間な方なんですね。
趣味=仕事というのは、ある意味憧れですね♪

私の気になっている事は、仮想通貨とか人工知能とかですね。
勿論、グルメにショッピング、ファッションも好きですけど、こういう話題ばかりの女子って苦手です(^_^;)

松岡
自分を仕事人間とは思ってません。
麗香
でも、お仕事一生懸命してる男性って素敵ですよね!
松岡
そうかな。社長なんて、疲れるだけだよ。
麗香
IT業界はすそ野が広いですが、○○系だとXXX社が有名ですよね。
松岡
その会社、知らないです。
麗香
そうですか、有名な企業で一部上場ですよ!
松岡
うちは畑が違う。
麗香
・・・

 

いちいち返信が冷たいんですけど!こいつ、やる気ないのか~ヽ(`Д´)ノ怒

ほんとに、女の子探してるの?それがレディーに対するパパの態度なの?

職場の上司より立ち悪い(怒)

 

出会い系サイトのやり取りでこういう展開になると、会話するのも億劫ですよね。普通はフェードアウトかブロックします。

でも、常に冷静でいたい麗香は、ここで最後の一手を打つことにしました。経営者の人は読書家の人が多いので本の話で最後の一手。

これで彼の態度が変わらなかったら、今回はご縁がなかったということです。

麗香
最近読んだ本でお薦めの本などありますか?
(もう、これで返事が相変わらず冷たいようならスル―決定)

 

松岡
最近本はあまり読まないです。最後読んだのは大前研一の「企業参謀」
麗香
面白そうですね!(結構古い本だなあ)
松岡
麗香さん
麗香
なんでしょう?
松岡
今まで「ワクワクメール」の掲示板で最近読んだビジネス書について尋ねてくる女性なんていなかったよ。

君は素敵な女性に違いない。是非、お会いしたいです。

麗香
でしょーーーーーーーーー(*´▽`*)!!!! 私、いい女だから♡(心の声)
麗香
松岡さんにそんなことを言っていただけるなんて、嬉しいです!
松岡
ぼくは銀座のクラブで知り合った女性と3年間付き合っていました。愛人です。でも、今別れようとしているところです。

次にお付き合いできる女性を探しています。

最初は彼女は昼間セ○コーの派遣社員として働いて、夜は銀座で働いていたのです。ぼくとは最初愛人でもなくパパでもなく、単なる恋人の関係でした。1年ぐらいそういう関係で続けてたんですが、最終的に彼女は昼間と夜の仕事は全部やめました。

僕が彼女の生活すべてを面倒みてました。

麗香
そうなんですね。(麗香も囲われてみたい(≧∇≦)キャー♪)
松岡
ぼくたちはバーチャルな世界でしか会話できてないでしょ。だから、良かったら一度会いませんか。土曜日のランチはかがですか?
麗香
ありがとうございます。お誘い頂いて光栄です☆

 

「ワクワクメール」でのやり取りでは、メールでの会話を盛り上げようとする私の気持ちを察してくれず、そっけない返事ばかりの松岡さん。

一時はこのままフェイドアウトかと思いきや、「ビジネス書」がきかっけで2人の関係に急な進展が訪れました。

あまりにも早い展開に麗香は若干の戸惑いも覚えましたが、「行動するしかない!」と思い立ち、土曜日に早速Aさんとランチする事になりました。

「出会い系サイト」でのメールのお作法を知っておこう!

「ワクワクメール」のような出会い系サイトでお金持ちで優しいパパに出会うために麗香がやっていること、

それは

  • 相手がどんなメールを送ってきても誠実に、丁寧に受け答えする
  • ビジネスや時事ネタは常に把握しておいて、経営者の人に「お!」と思わせる
  • 顔文字や絵文字は多用しすぎず、ちょうど良いバランスで
  • 会う前に必ず男性側の写真を依頼する
  • 双方の出会いの目的をはっきりさせておく(パパ活中の女性と真剣交際の男性では時間がムダになるだけ)
  • どうしても無理な場合は丁重にお断りする

 

麗香の場合は、直接的な交渉はなかったけど、女の子によっては交際の条件をダイレクトに聞く手もあるよ。

ウリ無し
食事だけで2万円
SEXはノーマルでゴムありで
ホ別で3万円(ホテル代は別で3万円)

とかね!

 

松岡さんのように50代以上の男性って、ビジネスメールは問題なくても、こういうカジュアルなメールに不慣れな人もいます。

実際に会ってみるとお話も楽しくて優しい方なのに、メールだとなぜかそっけなくて、朴訥になる人も少なくないんだよね。

これは、コミュニケーションに対する世代的な違いも反映してるのかもしれません。

このあたりの見極めって超難しいんだけど、松岡さんのように、何か突破口があれば、互いのやり取りもスムーズになるよ!

 

麗香が避けてる人はこんな人、みんなも参考にしてみてね

 

  • 最初から金額や肉体関係の性癖を押し付けてくる人(出会い系サイトだからといって絶対NG!)
  • 顔文字やびっくりマークがやたらと多いひと(すっごい読みにくい!相手のことを考えられない人はNG)
  • 「返事待ってます」とメールが極端にない人
  • プロフィールに自己紹介を書いてない人(どんな人かわからないのは不安ですよね)
  • タイトルだけ変えて、なんども同じ投稿を掲示板にしてるひと(真面目な出会いやパパ活をしたい人はこんなことしません!)
  • 女の子の写真は要求してくるくせに、自分はずっとアバターの人(対等な立場でいる気なし!)

 

次回の更新もお楽しみに ♡

今回はワクワクメールでのメールのお作法とアドバイスについてお話ししました。

折角良いパパ候補が見つかっても、お話をして「楽しい」「面白い」「実際に会ってみたい」と思われなければ、

実際に直接お会いしたり、などの次の工程に進むことはできないわ!

パパ活の際のメールのやりとりに悩む方は今回のお話をしっかりと復習しておいてね!

 

それじゃ、「麗香の愛人契約・パパ活日記」を次回もお楽しみに  ♪

 

パパ活アプリでパトロン探し 第6話 「パパ活は危険!? リスクの回避方法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です