趣味のためにパパ活とアルバイトを両立、パパ活は高級店で食事のみ ♡

女子大に通う私、バイト代とパパ活でもらえるお金を使い分け

私は名古屋在住の25歳女性です。普段は、自動車メーカーの事務職をしています。私には30歳上の55歳のパパがいました。

パパ活を始めたきっかけですが、私は女子大学に通っていたため、クリスマスパーティーやハロウィンパーティー、友達の誕生日パーティーなどは派手に開催していました。

しかし、女子だけで大掛かりなものもできるわけがないので、お金持ちの男性たちにラグジュアリーホテルを用意してもらい、高級シャンパンをあけまくり、ビンゴ大会では高級な景品をたくさん用意してもらいました。

そこで知り合った男性に声を個別でかけてもらい、美味しいご飯をたくさん連れてってもらって、欲しいものも買ってもらったので、学生時代のバイト代は海外旅行用に貯めて、服や化粧品はパパ活で補うようにしてきました。

海外旅行が趣味な私は、学生時代のバイト代だけでは好きな服や化粧品を買うことが難しかったので、買ってもらえることはありがたかったです。

パパは年収3,000万円の弁護士、何でも買ってくれた

私のパパは、弁護士で年収は3000万くらいでした。

見た目は、小太りで身長も165センチくらいです。性格は、普段は穏やかですが、男性には厳しいイメージがありました。

パーティーなどで、たくさんの女性と男性が交り合うとき、男性が呑みすぎて女の子に絡んでいると怒ったり、ちょっと下品な口癖の男性に対しては、礼儀がなっていないと、怒ったりする男性に対しては厳しい方でした。

家族構成に関しては、奥さんと離婚されていて子供は既に社会人で結婚されていると聞いています。

趣味は、もっぱらゴルフと野球観戦で、よく野球のチケットをもらって、女友達とVIPルームでビールを呑みながら観戦していました。

もちろん、野球観戦のときは帽子からタオル、ユニフォームまで買ってくれるので周りの友人もうれしくて結構な頻度で連れてってもらいました。

高級フレンチレストランとバーでの食事のみのパパ活 ♡

最初のデートでは、18:00くらいに高級フレンチレストランを予約してもらっていたので、そこに直接集合をして、シャンパンを飲んだり、フレンチコースを堪能させてもらいました。

集まった時間が早かったので、タクシーで移動し、もう一軒バーに行きました。

そのバーがホテルの最上階のほうにあるバーだったので、不安だったのですが、私がお酒が強いのもあって特に何もなく帰りました。

会話としては、「お金が有り余っているから何でも欲しいものがあったら言ってね。」「食べたいものがあったら、コース以外でも頼んでいいよ。」など、自由にお姫様気分を味あわせてもらいました。

また、バーで食べたケーキが美味しくて感動していたら、おみやげとしてテイクアウトしてくれました。それもホールで。家族で食べなさいと家族分を用意してくださりました。

パパと一緒の買い物は恥ずかしいから、欲しいものは予めリクエスト

パパ活動では、お金はもらわなかったです。

パパから女の子を集めて、パーティーに参加してほしいと頼まれたことがありましたが、美味しいご飯を食べることができるので、コンパニオン代としてお金をもらうことはありませんでした。

しかし、その次の日には連絡が来て、女の子を集めてくれたお礼として欲しいものを買ってもらいました。

私は、当時大学生だったので小太りな中年の男の人とデパートや街並みを歩くのにかなりの抵抗があったので、サプライズで頂戴とよく頼んでいました。

「黄色の財布で、ブランドはプラダかジバンシィ。長財布じゃなくて、小さめのがいいな。」など、一緒に買に行くことにかなり抵抗があったので、食事の際にサプライズとして渡してもらうようにしていました。

パパ活で浮いたお金で趣味である海外旅行に!海外旅行のお小遣い代まで!

大学生時代にバイトしたお金で、たくさん海外旅行に行けたことがよかったです。

パパ活を始める前までは、バイト代がほとんど化粧品や洋服代に消えていってしまっていたので、パパ活を始めてから貯金がかなりできたので、自分のバイト代は趣味である海外旅行に仕えたのがかなり嬉しかったです。

また、海外旅行に行くと連絡するとおこづかい代をもらえたので、旅先でも洋服や靴、高級ディナーを思う存分堪能することができました。

また、おいしい食事やスマートな紳士的な行動をたくさん見ていたので、自分も美しくなろうと女性として磨きがかかりました。

美しい姿勢で、美しい服を着て食事をすることで自分自身、すごくきれいになった気がします。

パパ活とアルバイトの両立がおすすめです

これからパパ活したいなと思っている女性もいるかもしれませんが、パパ活だけに頼ることはやめたほうがいいと思います。

自分で働いたお金は自分の趣味にしっかりと使って、パパからもらったお金や物は割り切ってちゃんと使えば、お金に溺れず、自分を持って生活し続けることができるのではないかなと思います。

私は周りの友人も、パパ活をしていたので、周りに引かれる事はありませんでしたが、価値観の違う友人から距離をとられないように、金銭感覚は狂わないように周りのペースに合わせて生活することが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です