就活の成功・食費削減・貯金はパパ活のおかげ!パパ活を有効活用しよう!

友人のオススメではじめたパパ活

私は兵庫県在住の学生です。今私は21歳なのですが、私より28歳年上の男性にパパになって貰っています。

私がパパ活を始めようと思ったきっかけは友人です。

大学の友人でまあ身なりにかなりお金をかけている子がいるのですが、その子と仲良くなり、つきあっているうちに「パパ活」というものがあることを知りました。

最初は「それって援助交際じゃない?どう違うの?」と思いましたし、「名前を変えただけで抵抗感を少なくして勧誘しようとしている?」と警戒感を抱いていました。

ただ話をよく聞くとどうもそれとは違っているようで…まあ人によっては関係が変わってゆくパターンもあるようですが。

無理やりどうとか、そういうことはないということと、何より私自信が金銭的に余裕がないということもあり、友人の勢いに押されて活動を始めることにしました。

近い年齢の娘がいるパパ、「人助け」と思って彼とパパ活

私が会ったパパは、一言でいうと「なんだか冴えないオジサン」でした。

大手新聞社に勤めているということ、年収とかは直接訊いてはいないですが、まあそれなりにあるのだろうと思いました。

勿論家族があり、私と年齢が近い女の子のお父さんでもあるとのことでした。

それを聞いて一瞬少し情けなく思いましたが、「どうもここ最近、娘との交流の機会がめっきり減ってしまい寂しい」と言っていました。

つまりは私に娘の代わりを求めていたようでして…

私にはその感覚がいまいち理解できなかった(だったらもっと自分が頑張って行動すればいいのに)のですが、「人助け」と思いお付き合いをすることにしました。

今はこの人とのお付き合いは終了していますが、結果として最後まで良い「パパ」でいてくれたことは感謝しています。

私は「人助け」の感覚でも、食事もデート代も全部おごってくれるパパ

パパとの最初のデートの感想は「無理して背伸びしているなぁ」というものです。

若いカップルが訪れる定番スポットをいくつか回ったのですが、何と言うか無理やり「イケてる俺が案内するぜ!」という口調や身振りをしていました。

私としては、普段なら途中で我慢できずに帰っていたと思うのですが、少なからず「人助け」の感覚もありましたので、顔では笑って心の中では冷静にパパのことを「観察」していました。

これだけだと可哀想なので、パパに関してのフォローとして一つ。

やはりというか、金銭的に余裕があるところは流石だと思いました。

デートでお金がかかるところは全部奢りですし、連れて行ってもらって食事した場所は結構お高いところで普段なら絶対に行かないような場所でした。

そのあたりは感謝しています。

パパ活でバイトを辞めて、親からの仕送りは自分の貯金に

私の場合、パパ活で直接お金を貰ったということはありません。

パパ活で得られたメリットとしては、これまでの自分だと絶対に縁がなかった経験をすることができた点です。

まずデート費用は全て向こう持ちでした。

大学で同じ年齢の男の子とと付き合っている女友達の話を聞くと、相手の懐のことも考えて「それなり」のところで遊ぶ、たまにはこっちもお金を出したりしているそうです。

だけど、私はパパと付き合っていて、そういった遠慮だとか気遣いはしたことがありません。

その上、ワンランク上の内容でデート(介護?)をすることができたことは良かったです。

ちなみに、私はパパ活を始めてからそれまでやっていたバイトを辞めました。

また実家からの仕送りは今まで通りありましたので、そのぶんお金を貯めることができました。

社会人のパパの話を聞いて志望業界に就職できた!

パパ活してからというもの、これまでの生活では接点がなかった事や縁のなかったことを経験できて良かったです。

「色々な所を見て、遊んで、食べて」と、同世代の仲だけの付き合いではおそらく無理であったことを経験できました。

また、パパの知り合いの人とも面識ができたことは良かったです。

こんな私も就職を控えているので、時々進路のことで考え悩むこともありました。そのことでパパに相談すると、表も裏も含めて就職活動のことを教えてくれました。

またパパの知り合いの人も紹介してもらい、他業界の会社事情を把握することができて良かったです。(当然、二人の関係は支障がないように口実や然るべき設定を作りました)。

おかげで志望業界・企業も決めることができました。

パパ活は情報収集さえしっかりすればリスクは回避できる

パパ活は、何となく「怖い」「怪しい」といったイメージを持たれるかもしれません。

確かに、そういった危険性も否定はできないと思います。

ただし、異なる年齢の人たちと接することで、それまでと同じように生活していたら決して得られることのない経験ができる事も可能なのです。

少しでも興味を持たれているのであれば、事前の情報収集をお勧めします。

その段階で活動の内容が信頼できると判断されたら、ぜひ「人助け」と思って頑張ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です