女子高生の私が27歳の彼氏をゲットし100万円を貯金できた方法を公開します

ワクワクメールで女子高生の私が27歳の彼氏を見つけた

 

私は千葉県に住む19歳の女性です。まだ未成年です。2016年8月~2017年4月まで27歳の男性とお付き合いしていました。

私が彼と出会ったきっかけがパーティーや合コンなどではなく、「出会い系アプリ」のワクワクメールでした。

 

彼と付き合ってみて思ったこととしては、お金の事をあまり気にしていないような人だなということです。

 

いちいち、高級レストランをとっておいたとか、高いプレゼントを買ったとかを言うのではなく、普通にプレゼントしてくれた点などからそう感じました。

 

27歳の彼は、お金に執着している感じが無かったです。

 

また、個人的な意見なのですが、人間的にしっかりしている人は、仕事でも成功していると感じます。

彼は既婚者だったのか、相手がいたのかは知りませんが、彼はすごく人間として魅力的な人でした。

 

時間や約束など守らないといけないところ、ルーズになってはいけないところが本当にしっかりしている人でした。

時間に関しては、分刻みで動いていくような細かいタイプの人でした。

 

ただ、芸人さんのように話が面白いといった意味ではなく、人を楽しませるのがすごくうまい人でした。彼といるときは、彼がすごく聞き上手なのでどんどん話してしまったし、一緒にいて笑顔が尽きませんでした。

 

相手の様子をしっかり見たり、相手をリサーチする力がある人なんだろうなと感じます。

未成年の私を大切に扱ってくれた27歳の彼氏

 

彼の職業はIT企業に勤めていると言っていましたが、私は出会った当時高校生ということもあり、詳しくは言ってもわからないだろうという感じで教えてはくれませんでした。

 

年収なども聞いたことがなかったのですが、私から見る限りかなり裕福な生活をしているような感じがしました。

 

性格は、あまり常識にとらわれない自由な感じで、年下の私を舐めるような態度を取ることもなくいつも同じ目線で会話してくれました。

 

時間やお金にきっちりしていて、自由でありながらも真面目ですごく大人な男性でした。

 

奥さんがいるということを直接的に彼の口から聞いたことはなかったし、私も聞きたくなかったので言わないでと言ってありました。

しかし、恐らく彼は妻帯者か、もしくは婚約している女性がいるのではないかなというのは薄々勘づいてはいました。

 

身に付けているものは、高そうなものといったわけではなく、普通~な感じでした。

ただ、時計はブランドをよく知らないのでわからなかったのですが、立派なのをしていました。

 

車も普通の軽自動車でした。

彼は裕福そうでしたが、別に無駄使いをする様子もありませんでした。

ただ、私に対してはケチることなくたくさんお金をかけてくれていたことが伝わってきたし、良い思いをたくさんさせてもらいました。

 

高校生なのに1度の買い物で5万円!学費の援助まで

 

27歳の彼氏と付き合っている間、お小遣いの面では、私が高校生ということもありたくさんいただいていました。

 

例えば、服代、お化粧品代、趣味の費用など好きに使っていいよと渡される金額が、月に大体5万程度。

 

デートで一緒にショッピングなどをする時は、すべて彼持ちでした。

ブランドのコスメや服屋さんでも、「金額を気にしないでいいよ」とたくさん買ってもらいました。

 

一番使った時で、一回の買い物で5万円近く行ったこともあります。

 

その他に、デートをする回数が増えるとアルバイトをする機会が減ってお金無いだろうからと言って、デートの度に手渡しで1万円くらいもらっていました。

 

生活面でのサポートとしては、私が深夜までアルバイトがある時などは、車でバイト先まで迎えに来てくれ、家まで送ってもらっていました。

 

また、大学進学にあたり学費も少しだけ負担してくれました。

 

彼には「学費まで申し訳ない!」と断ったのですが、「学費を稼ぐためにアルバイトのシフトを増やして、会うのが少なくなるくらいなら学費も出すから」と言って出してくれました。

 

あと、バイト先で起きた嫌なことを愚痴ったり、進路について相談したり、彼には精神面でも多くのサポートを受けていました。

 

私の両親は共働きで、あまり私と一緒にいることが少ないので、親にできないような相談も彼が聞いてくれました。

 

ヴィトンの財布やとCOACHのバッグをプレゼントしてくれた

 

彼から頂いたプレゼントで金額の高いもの第三位はディズニーランドに行ったときのお土産です。トータルで5万くらいだったと思います。

 

デートで初めてディズニーランドに行ったときに、私がディズニー好きというのもあってかなり奮発してたくさんのものを買ってもらいました。

 

ディズニーに行ったときにずっと欲しかったけど、高くて手が出せなかった「シンデレラのガラスの靴の置物」も買ってもらいました。

 

第二位は、ルイヴィトンの長財布を買ってもらいました。

 

ずっと欲しいと言っていたので、誕生日プレゼントにサプライズでもらいました。

 

一緒に買いに行ったわけではないので詳しい値段はわからないのですが、調べてみたところ68,000円でした。

 

私の誕生日の際に、高そうなレストランに連れて行ってもらい、その帰りにホテルの中でプレゼントをもらいました。

 

1位は、私が進学するときに必要になるからと言ってブランド物のトートバッグと時計をセットでもらえました。

 

コーチのトートバックとSEIKOの時計をもらいました。トートバッグは大体6万、時計は4万位だったと思います。

 

私が大学受験の勉強で彼とのデートがなかなかできない状態だった時に、彼が私を勉強の気晴らしにとドライブに連れて行ってくれた後、帰り際にもらいました。

 

彼と別れた今でも100万以上の貯金がある

 

大学進学時に、親からのお金の援助をほとんど受けず、自分のバイト代と彼からの援助で学費が払えるくらいに豊かになりました。

 

また、私と同年代の子は持っていないようなブランド品を何個か所持しています。

 

使っている化粧品も、同年代の子はドラックストアなどのものが多い中、私の使用している化粧品はすべてデパートコスメやブランドのコスメです。

また、彼と会う前まではアルバイト漬けの日々で多い日は週5で、それこそ深夜までや、早朝勤務でバイトを入れていたりしたのですが、彼と交際を始めてからはあまりバイトはしていませんでした。

 

お金は十分すぎるくらい彼からの援助で足りていたし、余るくらいだったので、お金のためというよりは「社会経験を積もう」というくらいの感覚で週一程度のシフトに変えていきました。

彼からの援助で発生したお金は、若干罪悪感があったため、高級なものを買う時もありましたが、ほとんどは貯金をしていました。

そのため、今は彼からもらったお金だけの貯金が100万位はあると思います。

 

今は、彼と別れた後ですが、お金は返していないし、彼も返せと言ってこないので、卒業後の進路や将来のために使うお金と決めていて、高級なものを買ったりなど自分の娯楽に使う予定は今のところありません。

 

彼との沖縄旅行。初めての飛行機、初めての海

 

彼と行った旅行で最も印象に残っているのは沖縄旅行です。

 

私が昔からすごく沖縄に行きたかったのですが、移動が飛行機だったりして大掛かりな旅行になってしまうので行けていませんでした。

 

その経緯を彼に話したところ、「費用は全部俺が持つから」と沖縄旅行に行きました。

 

ただ、私が学生でその時ちょうど受験の年だったために、二泊しかできませんでした。

 

あまり特別なことをしたというわけではなく、水族館や海を見たりなどベタなことをしてきただけなのですが、彼と二人っきりで飛行機でしか行けない遠い場所に来ているということにものすごく興奮しました。

 

私は、その旅行で乗る飛行機が人生で初めての体験だったし、沖縄に来たのも、海を見たのも初めてだったので、初めての経験自体が特別なことではなかったけど、とても印象に残っています。

 

また、沖縄の料理がすごく私の口に合っていることが判明し、たくさんの料理屋さんをはしごしました。

夜に二人でぶらぶらあてもなく歩いたのですが、やはり沖縄の夜はすごくきれいでした。

 

海があるだけですごくロマンチックだったし、いつもと全然違う風景だったので興奮しました。

こんな所にまで連れてきてくれるほど私の事本気に考えてくれるのかなと思って嬉しくなり、今となっては良い思い出です。

 

彼と付き合って認識した自分の「女としての魅力」

 

私が彼のおかげで「ランクアップした」「価値の高い女性になれた」と感じる点は、自分自身を女性だと再確認し、女性らしさが格段に上がったという点です。

 

彼と出会うまでは、同年代の男子、また身近な男性としか恋愛をしたことがありませんでした。

 

そのため、割とフランクな関係になってしまいがちな傾向にあったのですが、彼との恋愛で「自分が女性である」ということを強く感じました。

 

彼は、今まで恋愛をしてきた男性とは違って、私をすごく女性扱いしてきてくれたからです。

今までは彼ほど年上の男性とお付き合いしたことがなかったというのも理由の一つだと思うのですが、彼はすごくジェントルマンというか女性に対しての礼儀みたいなものを重んじるタイプだったと思います。

 

彼が私の事を女性扱いしてくれたり、大事にしてくれたりしたときに、自分にも「女性としての魅力があるんだな」と自信を持つことが出来ました。

 

その結果、彼と付き合ってから周りの人にも「すごく変わったね」とか「綺麗になったね」と言ってもらうことが増えました。

 

前よりも、身なりや所作を気にしたり、彼と付き合っていると言葉遣いなども自然に女性らしくなっていきました。

実際に痩せたりなど数値的にも変化が明確にあったので、思い込みではなく綺麗になったと思います。

 

女性の気持ちよさを知り尽くした彼、私を第一に考えてくれたセックス

 

彼はより8歳も年上だったので、夜の方も未知の世界を教えてもらいました。

 

彼は、年齢的にもそうなのですが、私から見てもすごくモテるタイプだと思うので、経験人数が多そうだなと感じるようなSEXでした。

 

女性の気持ちいいところを知り尽くしているといったような感じで、すごくうまかったです。

 

ただ、私がいいよというまではずっと体の関係を強要したりもしてこなかったし、実際に初めてしたのも付き合って3か月くらい経ってからでした。

 

彼はSEXは決して独りよがりではなく、「痛くない?」「触って大丈夫?」など私を第一に気にして許可を得ながら触ってくれました。

 

そのため、全く怖くなかったし、初めてでも気持ちよく、嫌な思いをしていません。

 

私は、最初彼と出会ったときに、かなり私が年下ということもあり、真剣に付き合ってくれるんだろうかと不安で、なかなか体を許していなかったのですが、彼は私が許すまで待っていてくれました。

そのことから、彼は体だけの関係を求めているわけじゃなさそうだなと彼を信頼することが出来ました。

 

SEXの頻度はデートの度にしていたので、週に2回くらいでした。生理の時や、私がしたくないといったときに無理やりしてきたりということもありませんでした。

 

デートの日をずらし、SNSは禁止にすることでバレないように…

 

当時、彼は既婚者か、または、付き合っていた彼女がいたんじゃないかなと今になって思うのですが、言われてみればデートの際に彼は電車などの公共交通機関は一切使っていませんでした。

送り迎えなども全部、自分の車でしていました。

今思えば、彼なりのバレないようにするための対策だったのかなと思います。

 

私としてバレないようにしていた工夫としては、彼に家の前や学校の前には来ないでいてもらっていました。

家に送ってもらうときは、家の近くの信号までとか、学校まで迎えに来てもらうときには学校の近くのコンビニで待ち合わせしたりしていました。

 

私の親は、そういうことをしているとばれたら結構大変なことになってしまうくらい厳しい家庭なので、そこは徹底してもらっていました。

親が厳しいということもあり、デートの日にちも毎週ばらけさせていました。

 

毎週同じ日に会いに行くと怪しまれる可能性があったので、日にちを偏らせないようにしてわざわざ半日しか時間がない日でもデートしたりしていました。

 

あとは、SNSへの写真の投稿などは万が一のことがあったら危険だから「一切禁止」と彼に言われていました。

 

その時は、私の身の安全を心配してくれる優しい彼と思っていましたが、彼が彼の相手に浮気の証拠となるものを握らせないためだったのではないかと思っています。

 

彼に優しくされ、自分も人に優しくできるようになった

 

彼に出会い、金銭的な援助をして貰った事に対する感謝はもちろんあります。

 

彼のおかげで、学費も払えたし、バイト漬けだった日々から抜け出し、余裕をもって学生生活をゆったり楽しむことが出来ました。

 

同年代の子よりおしゃれすることができて、皆から羨望の目を向けられたのも嬉しかったです。

 

ただ、そういった金銭面での感謝というよりも彼と出会って、自分が人間的にすごく成長できました。彼に優しくしてもらうことで、人に優しくすることを覚えました。

 

本当に辛い時などに彼がしてくれたアドバイスや、ちょっとでも気晴らしになったらと言って楽しい場所に連れて行ってもらったことには本当に感謝しています。

 

彼には金銭面でのサポートもしてもらいましたが、それ以上に精神面でたくさん支えてもらいました。

 

私はもともと抱え込みやすい性格なのと、相談する人が周りにいないということで落ち込みやすかったのですが、彼と付き合って、彼のアドバイスで視野を広げてもらってからは、自分自身がすごく強くなったと実感しています。

 

彼がいなくても、一人で抱え込まなくなりました。

 

親代わりというわけではないですが、恋人であり尊敬する大人だったので、頼れる存在になってくれていたということに大変感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です