キャバクラアルバイト・体入の口コミは?キャバクラは稼げないって本当?

あなたは知ってる?キャバクラでのアルバイトのホントのこと

麗香
求人誌でもとびきり高い時給だったり、体験入学だけで7000円もらえたりと

稼げるアルバイトなら「キャバクラ」と思われがちよね!

実は麗香も、お金が欲しくてキャバクラで働くことを考えたこともあったの。

でもキャバクラで働いている友達の話を聞いて、現実を知って愕然としたわ….。

あなたはキャバクラ勤務のリアルな話、聞いたことある?

その華やかさからキャバ嬢を「夜の蝶」と表現されることもあるキャバクラ。

今回はそんなキャバクラで働くことについて、麗香の友達に聞いた

キャバクラ勤務のリアルな話(お金の話はもちろんよ!)をみなさんに紹介するわ。

 

「普通のアルバイトよりも稼げるから!」

「少しでもお金を稼いで生活費の足しにしたい」

「平日の昼間は仕事があるから、夜短時間で稼ぎたい!」

大学生が、アルバイト先の1つとして。

また、本業の稼ぎが十分でないと感じている方は副業として、

お金を稼ぐためにキャバクラで働くことを考えている方もいらっしゃるんじゃないかしら?

でも、そこには大きな落とし穴があるということを、あなたはご存知?

どうしてアルバイトにキャバクラはオススメできないのか?

その理由を麗香と一緒に詳しく見ていきましょう!

 

キャバクラの給料は求人誌通りにはもらえない!時給の記載は嘘だった!

麗香
キャバクラをオススメできない1つ目の理由は、

本当に手元に入る給料の金額は思っている以上に少ないということ!

もう、麗香はまずここに一番びっくりしたの。「詐欺か!」って思ったわ…。

 

まず簡単に基礎知識として、キャバ嬢の月の給料は

こんな風に計算してお給料の金額が決まるのよ。

時給×勤務時間×勤務日数-所得税(10%)-送り代-衣装代-ヘアメイク代

 

勘の良い人は分かったんじゃないかしら…。

そう。キャバクラのお給料って、時給×勤務時間 丸々のお金は稼げない!!

 

例えば飲食店のアルバイトだったり、アパレルだったら

ちゃんと時給×勤務時間分の金額はもらえるわよね。

でも、飲食店のアルバイトや家庭教師のアルバイトが

例えば求人サイトに記載されている時給からほぼ引かれるものがないのに対して、

キャバクラのアルバイトは引かれるものが実はかなり多いの…。

 

「キャバクラは時給が高いけど、実はあんまり稼げないんだよ…。」

って麗香の友達も、すごい疲れた顔して言ってたわ…。

他のバイトより時給が高いからって飛びつくと痛い目を見ることになるのね (・_・;)

 

あなたは知ってる?他にもあるキャバクラで勤務する時の注意点!

麗香
他にもキャバクラで働く際での注意点がいくつかあるから、紹介していくわね。

1.罰金が高い

もうこれもお金を稼ぎたい子には大ダメージ!

キャバクラの勤怠管理は厳しく、当日欠勤や遅刻をすると罰金が発生するの。

つまり、どんなにつらい風邪をひいても、

シフトの入っている当日に休めば、罰金扱いになってしまうということ。

場合によっては1回の欠席で、なんと2万円も引かれることもあるんだって!

昼間は大学の授業、夜はキャバクラでアルバイトなんて子もいると思うんだけど

授業の関係で遅刻したら2万円罰金!なんて酷すぎるわ…。

 

2.ノルマやお店からの圧力が辛い

キャバクラに「売上ノルマ」があることは、バイトを考えている人はご存知のことよね。

それだけじゃなく、「指名ノルマ」「イベントノルマ」等色々なノルマがあるの。

ノルマを大きく達成すれば、その分報酬が増えるお店は多いんだけど、

中にはノルマを達成できなかった場合に、罰金が発生するお店もあるようです。

でも正直、バイトなのにそこまで色々と考えなきゃいけないの?って思っちゃわない…?

バイトでやるならしっかりとお金をもらえるアルバイトをしたいわよね。

しかも、このノルマの精度が原因で精神的に仕事がつらくなって

辞めざるを得なくなっちゃったキャバ嬢の方も多いんですって。

本業でやるならいいけど、バイトや副業でやるには荷が重すぎるわ!!

 

3.勤務時間以外で割く時間が長い

麗香にとってこれは最悪。残業代の出ないブラック企業と一緒!

キャバ嬢は、自分を指名してくれるお客様をどれだけキープできるか、

相手に気持ち良い空間を提供して、自分を気にいってもらう必要があるの。

だから、時間問わず相手に気にいってもらうための対応が必須!

メールやLINE、電話など、こまめに対応することで

「この子は自分にこれだけ奉仕してくれているから、高い金額を使ってあげよう!」

とお客さんに思ってもらえるからなのね。

でも、反対に言えばメールやLINE・電話などこまめに対応できなければ

お客さんを確保することは難しく、給料もあがりにくいと言えるってこと。

指名が増えれば増えるほど、給料の金額はあがるけど、

その分プライベートでのお客様への対応が増えることはやむを得ないのね、最悪だわ。

 

4.不健康な生活スタイルに陥りやすい

もうこれは言わずもがな!

キャバクラや夜~朝にかけてが仕事の時間だから

昼夜逆転の生活になるのは当然のことだし。

場合によってはソフトドリンクで許されるお店もあるけれど基本はお酒。

夜通し飲み続けるなんて肝臓にもお肌にも悪いことよ。

 

さらに、店内はたばこの煙が充満するから肺や肌に影響があります。

あまり、健康的な望めないことも、キャバクラで働くことの大きなデメリット。

 

5.「キャバクラで働いている」「水商売をしている」ことで周りからのイメージが下がる

これは致し方ないことではあるわよね…。

「キャバクラとはいっても、私のお店はすごく健全なお店なんです!」

「キャバクラとはいっても、肉体関係はないし!」

そう思っていても、社会的なイメージが良くない以上、

あなたのことを、「風俗で働いている人」

もしくは「風俗と似たよう環境で働くような子」と捉えられてしまうことは否めないわ。

実際に、そんな社会的イメージが影響して賃貸マンションを借りる時に

「キャバクラで働いている」と言って断られた方もいるんですって!

友達や両親との関係、またその他の人間関係を害したくない方には

キャバクラで働くことはオススメできないですね。

 

6.困ったお客様が多い

先程もお話しましたが、「キャバクラ」という場所が社会的にイメージが良くないのは事実よ。

麗香の友達曰く、キャバクラ=アフターがある=風俗

と捉えているお客様がいらっしゃるのも事実なんだって。

だから、最後の目的だけを考えて下心アリアリの状態で来店される方もいるとのこと。

そういう人は足を結構触ってきたり、やたらスキンシップが多いみたいだけど。

「スキンシップが異常に多いお客様に困惑した」「実際に体を触られた」

というキャバ嬢の方も少なくないんだって。やだ~!

 

7.悪質なお店がある・お店選びが大変

キャバクラで働く際にはお店選びがとても重要なことなんですって。

というのも、キャバクラのお店の中には

  • 給料を払わない
  • 罰金をとりまくる
  • 異常に飲まされる

といったような、悪質な店舗も存在するって友達が言ってたわ!

その友達も、前に勤めていたお店は表面上は良いお店だったけど、

中に入って働いてみたら罰金の基準が厳しいお店で辛かったって言ってた。

キャバクラで働きたいと思うのであれば、その店舗が出している情報だけでなく、

実際に働いている人の声や、夜の世界全般に詳しい人の情報を聞くなどして

しっかりと見極めをする必要がありそうね。

 

考えてみて、あなたはなぜキャバクラで働いて稼ぎたいの?

キャバクラで働くことを考えているあなたに麗香から1つ質問よ。

「あなたは、なんのためにキャバクラで働きたいと思っているの?」

 

「学費のために!」

「生活費を稼いでもっと豊かな生活がしたい!」

そんな方が多いんじゃないかしら。

でも、キャバクラで働くことで時間が取れず、そもそも大学の勉強がおろそかになったり

昼夜逆転生活で、お酒に溢れ、たばこの煙が充満する環境は

あなたの目的を叶えるものになっているのかしら?

もし、キャバクラで働くことで自分の目的とは反対のことが発生してしまうのであれば

それはお金が稼げたとしても、本末転倒のこと。

自分が何のために稼ぎたいのか?

その環境で稼ぐことで本来の目的を潰すことにならないか?

これらをしっかりと判断した上で、働く環境を選んで欲しいわ!

 

学費や生活費を短時間で稼ぐなら、キャバクラよりもパパ活よ!

麗香は友達に色々な現実の話を聞いて、さらに自分でも調べたりして

キャバクラは稼げない、私には向いていないと判断して働くのを辞めました。

キャバクラで副業・アルバイトをすることは

思っている以上にリスクや注意しなければいけないことが多いので、

本業として働かない限り、キャバクラはあまりオススメできないわ。

短時間で確実に稼ぎたい・生活スタイルを崩したくないという

麗香みたいなワガママっ子にオススメしたい稼ぎ方。

それが、最近話題のパパ活です!

 

パパ活とは、簡単に言うと

「体の関係を持たず、男性とデートや食事をしてお小遣いをもらうもの」

麗香はデートの度に3万とか、ご飯言って5万とかもらうことが多いかな。

「パパ」という言葉からも分かるように、「父と娘」の関係だから肉体関係はないわ。

麗香もずっとパパ活をしているけれど、肉体関係はもちろんナシ!

 

どこかで勤めるわけではないから、もちろんノルマや営業、

無理にお酒を飲まされることや昼夜逆転生活になることもないの (≧▽≦)

稼げるだけじゃなくて、パパ活のメリット他にも

  • 生活費を負担してもらった
  • ブランドの洋服やアクセサリーをたくさんもらった
  • パパにもらったお金で友達と海外旅行に行けた

などなど(麗香も年末に海外旅行にパパと言ってきたよ ♪)

パパ活でかなりの大金を稼いでいる方・贅沢な生活をしている人はイッパイ!

パパ活についてもっと詳しく知りたい方、麗香のパパ活方法は下の記事でチェックできるよ ♪

本気でパパ活したい人必見!インストールすべきパパ活アプリ3選!

2017.11.24

麗香はキャバクラは稼げない・自分の生活のために良くないと判断して

キャバクラでのアルバイトを辞めてパパ活を始めました。

パパ活をやってみて分かったこと。

キャバクラで働いて稼ぐよりも、絶対パパ活をオススメします!

麗香
パパ活について何か質問があったら、コメント欄から質問してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です