スナックの常連さんと愛人契約、お小遣いの出るデートで増える貯金

彼氏と別れてスナックの常連さんと愛人契約

私は島根県松江市に住む28歳の女性です。お相手の男性は40歳で、2015年3月頃から現在までお付き合いを続けています。月に2回ほどのデートで毎回5万円程度の支援をして頂いています。

私は大学生のころ、地元のスナックでアルバイトをしていました。大学の4年間をスナックでお世話になったので、それなりにお客さんとも親しくなり、人脈はかなり広がりました。

その中でも、ある一人の男性とは大学を卒業しても、定期的にメールをやりとりして、たまに一緒に飲みに行くお付き合いを続けていました。

私は中小企業の正社員として事務の仕事をしていましたが、地方の一般職なためお給料は良くありません。そんな悩みを男性には常々打ち明けていました。

たまたま、当時付き合っていた彼氏と別れたタイミングが重なったときに、男性から「愛人契約」のようなお誘いを受けました。

「会いたいときに会ってくれれば良い。そのたびにお小遣いはあげるよ。そのかわり、彼氏彼女のような付き合いがしたいな。」と言われました。

私はその男性のことが好きだったので、OKしました。

経済力のある男性は余裕があって魅力的

経済力があるゆえの余裕が男性の魅力です。お金がある人って、怒りの沸点が高いように感じます。

スナックでアルバイトを4年間していたので、お金のある男性とお金のない男性がなんとなく見分けがつくようになりました。

お金のない男性は、常にソワソワ落ち着かない様子が見て取れます。

「会計、いくらになるんだろう」「店の子にあんまり飲まれると困る」と言ったように、100%楽しめていなさそうで、むしろ可哀想にすら見えていました。

お金のある男性は、純粋にスナックで過ごす時間を楽しんでいるように見えました。

「飲むと決めた日は時間もお金も気にせず、ただ楽しむことだけに集中する」私が男だったら、絶対にお金のある人生にしてみせると、その光景を見て思いました。

男性からの支援で、アパートからオートロックのマンションにお引越し

男性からの支援は、家賃にありがたく使わせてもらいました。

私は社会人になって一人暮らしを始めたのですが、事務員のお給料では、オートロックのない2階建てのアパートに住むのが精一杯でした。

しかも1階にしか空きがなかったので、外から部屋の中が丸見えです。女性として常に不安な気持ちを持っていました。

男性からの金銭援助のおかげで、ワンランクアップのオートロック付マンションに引っ越すことができました。

10階建てマンションの6階です。1階に住んでいた私には十分すぎる高さです。

毎月の貯金も、男性からのお小遣いのおかげで、月に1万円ほど貯金額を増やすことが出来ました。将来的には自分のマンションを持ちたいと思っているので、はりきって貯金を頑張っているところです。

増え続ける通帳の預金額のおかげで私の心に不安はない!

キレイなマンションに引っ越したおかげでゴキブリに出逢うことがなくなりました。さらに、夏の夜などに迷い込んでくる蚊や蛾などの害虫とも顔を合わすことがなくなり最高です。

私は朝が弱いのですが、朝日が直接部屋に入ってくる角部屋のマンションを選んだおかげで、毎朝すっきりばっちり目が覚めるようになりました。

そのおかげで、仕事にも以前より身が入るようになりました。貯金額も増えたおかげで、心にだいぶゆとりがもてるようになりました。

仕事で嫌なことがあってイライラしていても、順調に増え続ける通帳の預金額を見るたびに、心がすーっと落ち着く自分がいます。

以前は通帳を見ても不安しかなかったので、トータル的に良いことしかありませんね。

毎日味わえる幸福感、男性には感謝しかない!

彼とお付き合いして一番嬉しかったことは、やはりマンションに引っ越せたことですね。

私は実家が築50年の年季の入った平屋で、幼い頃からマンションに憧れを持っていました。しかし就職先のお給料はかなりの薄給で、とてもマンションに住めるほどの家賃は払えそうにありませんでした。

それでもボロボロの実家からは出たかったので、マンションゲットの前段階としてアパートでの一人暮らしを始めたのです。

平屋育ちの私にとっては、マンションの6階からでも十分眺めがよく、毎朝ベランダに出ると、なんともいえない幸福感を味わっています。

こんなことで幸福感を毎日味あわせてくれるマンションを援助してくれた男性には、本当に感謝しているので、出来る限りは寄り添っていたいと思います。

別の方法で貯金額を維持するとしたら、副業しかないかも

もし男性からの援助がなくなったら、なんとかマンションに住み続けていくつもりですが、貯金はできなくなります。貯金が全然できないというのは、精神的にとても不安定になるでしょう。

1回このマンションに住むと、もうこれより下の水準での暮らしはできなくなってしまいました。なのでマンション生活は何が何でも維持しますが、問題は貯金ですよね。

たぶん、私は貯金額も維持するために、副業を探すと思います。

今の男性のような好条件の男性とは、きっと今後出会えることはないと思います。出会いもありませんし、現在の知り合いの中にも男性ほどの経済力のある男性はいません。

私ももう28歳ですし、年齢的にギリギリなラインに来ています。なので、堅く身バレしないようなアルバイトを探すでしょう。

将来の結婚のためにも、今は貯金を頑張ります

一応お金が無い男性とも、お付き合いできます。今の男性とお付き合いする前は、同年代の男性とずっとお付き合いをしてきましたので、貧乏な男性と言うのは慣れています。

しかし、私もいずれは結婚したいと考えていますので、ある程度経済力は必要になってきます。私は薄給ながらも、今の職場でリタイアまで働き続けたいと思っています。

甘い考えかもしれませんが、相手が低収入だとしても、私の昇給も加味して、ある程度の生活ができればいいかな、と考えています。

将来の結婚のためにも、今貯金できるときに、できるだけまとまった貯金をしていきたいと考えています。

結婚相手には、本当に心から好きになった人と、大恋愛の末結婚したいので、どんな収入だったとしても大丈夫なように、用意をしていたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です