元彼を忘れたくて出会い系サイトに登録。新しい彼氏が100万円くれた

元カレを忘れるために掲示板に恋人募集の書き込み

 

私は大阪府に住む26歳の女性です。販売系の派遣社員をしています。

 

恋人と別れたばかりで、寂しい思いをして毎日を過ごしていました。出会い系サイトを利用した理由は、誰でもいいから、とにかく私を大切に扱ってくれて、相手をしてくれる人が欲しかったからです。

 

「本気で愛し合える恋人を募集しています」という内容で、掲示板にアクセスしたのですが、本当の目的は元恋人のことを忘れたかっただけでした。

 

なおかつ、デート代はもちろん、ワンランク上のレストランで食事をご馳走してくれ、頻繁にお小遣いをくれて生活援助をしてくれるような、お金持ちの男性をターゲットにしていました。

 

完全に下心がありましたが、本命の恋人というよりも、それ以外の要素が強かったです。恋人が見つかればラッキーというぐらいでした。

律儀なメッセージに心を許して、会ってみることにする

 

私が「恋人募集」ということを掲げてから、頻繁に色々な人からメールが来るようになりました。チャラそうなメッセージを送ってくる人や、中には明らかに体目当ての人もいました。

 

しかし、そんな「軽いメール」ばかりだったからこそ、「友達からはじめませんか?」という丁寧で律儀な文章を送ってきた、30代後半の男性からのメッセージに目が止まりました。

 

初めて私からもメッセージに返信した人なのですが、その人と何度もやりとりをしていくうちに、その律儀さと丁寧さに心を許し、「会いましょう」と言われてもすんなり受け入れられました。

 

もちろん実際に会うまでの間に何度もLINEで電話もしました。メッセージ、LINE電話と、段階を踏んで会うことに至りました。

お金の援助をしてくれるなら手を繋ぐなんて簡単

 

私が相手に求めた条件というのは「初回のデート費用は全て男性負担」ということです。

 

また、「体の関係はお断り」ということを強く掲げていたので、ここに関してはガードを強くしていました。

 

相手の男性の求めていた条件は「手を繋いで歩くこと」というシンプルなことでした。

 

私の本当の目的は、お金の援助をしてくれる人が欲しい、というものだったので「デート費用を出してくれることに対して拒まない」ということを観察するためのデートでした。

 

私は自分の行きたい場所や、欲しいものもある程度絞っていたので、そこに対して相手がどう出てくるか次第で、その後も会うか会わないかを決めようと思っていました。

 

それから考えれば手を繋ぐことぐらい容易いことでした。

彼氏のこと好きではないけど、貢いでくれるから付き合い続ける

 

彼は初回のデートで、食事や欲しいもののリクエストに全部応えてくれたので、その後も何度か会うことを続けました。そして3回目のデートで告白をされ、付き合うことにしました。

 

私は自分では行けないような、ワンランク上の場所に連れて行ってもらうようなデートをリクエストして、彼はそれに毎回応えてくれました。

 

職業上、一般の30代後半より収入がかなり高い方だった様子で、デートの度に私にどんどん貢いでくれました。

 

しかし、私は元恋人のことがまだ忘れられていなかったので、その彼も「良い人だとは思うけど、まだそこまで好きになれない」と思っていました。

 

しかし、お金持ちの彼を逃がさないためにも、体の関係を持ちながら彼と付き合い続けました

「生活が苦しい」の一言で彼から100万円の振込み

 

彼は頻繁に私にプレゼントをくれました。ブランド物のカバンや服、時計やピアスなどの小物、そして高級レストランに食事に連れて行ってもらえました。

 

しかし、私が彼に貢いでもらったもので最も嬉しかったのは、生々しい話ですが「現金をもらえた」ということです。

 

彼に「生活が困難だから、今やっている仕事以外にキャバクラでバイトをする」というと「水商売をするぐらいなら、僕が生活を何とかしてあげる」と言ってくれました。

 

その翌日に、100万円を一気に口座に振り込んでくれたのです。

 

実際に生活がギリギリだったのは事実でしたが、彼のその判断と行動力には、本当に魅力を感じ嬉しかったです。「彼を離さない」という気持ちは、もっと強くなっていきました。

生活が保障されることで、物事の見方が変わった

 

私は彼と付き合っているときに、とにかく精神的にゆとりを持っていました。それは「ある程度の生活が保証されている」ということがあったからです。

 

もちろん、それは私のお金ではなく、彼にお金があるからなのですが、私の生活の中にお金に対する不安が消えたことで、気持ちに余裕がでました。

 

気持ちに余裕がでたことにより、物事に対して一歩引いたところから判断できるようになりました。

 

彼と出会う前までは、とにかく毎日の生活がギリギリで、何をするにも「お金がかかるし…」と思ってしまっていたような状況でした。

 

彼との出会いにより「お金がかかるし…」という考えに縛られることなく、本当はどうしたいかなどを、一歩引いて冷静に考えられるようになりました。

条件を厳しくして相手を見極めることがポイント

 

「恋人募集」のサイトには、基本的には怪しい人がほとんどだと思います。実際に私も何度も怪しいメールや、体を求めるメールが来ました。

 

しかし、私が出会った彼のように、本気で出会いたい人もいます。そんな人と巡り合うために大事だと思うのは「見極め」だと思います。

 

まず、自分を安売りしないことです。「会うこと」と「エッチ」を切り離して考えることです。これを理解してもらえない人とは、絶対に会わない方がいいと思います。

 

そして、相手に少し厳しめの条件を出してみて、それに答えてもらえるかが重要なポイントだと思います。

 

そのように相手を見極め、メッセージのやりとり、電話と段階を踏んでいく内に、自分の中の直感に違和感があるかないか、だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です